病院のご案内

概要

医療従事者の負担軽減及び処遇改善の取り組みについて

当院では医療従事者の負担軽減及び処遇改善のため、下記の項目について取り組みを行って おります。

業務分担

  • 各種チーム医療体制の充実(栄養サポートチーム、呼吸ケアチーム、褥瘡対策チーム、認知症ケアチーム 他)
  • 入退院センターの業務拡充(入退院時にかかる説明業務の効率化業務分担)
  • 輸血・静脈注射や抗がん剤投与の業務分担(院内認定看護師による注射等の実施)
  • 退院前訪問や退院後訪問の実施(看護師による在宅療養支援)
  • 多職種による病棟業務の促進と連携(薬剤師、理学療法士、作業療法士、管理栄養士、看護補助者)
  • クリニカルパスの促進
  • 看護師の特定行為実施
  • 助産師外来の拡大
  • 初診時の予診(救急医療における受電・トリアージを含む)
  • 薬剤師外来の設置
  • 薬剤師による処方支援
  • 多職種による外来指導の促進(看護師・薬剤師・栄養士)
  • 放射線技師による検査補助
  • 検査結果に対するチェック体制の強化
  • 臨床工学技士による医療機器の管理
  • 医師事務作業補助者による診療記録への代行入力、診断書等の文書作成補助
  • 医療事務作業補助者による外来診察補助、NCD・がん登録の実施

外来診療の適正化への取り組み

  • 紹介、逆紹介率向上の推進
  • 初診時選定療養費の算定
  • 地域医療連携の強化

処遇改善

  • 院内保育所の充実(24時間保育、病児保育)
  • 産休育休制度、育児短時間勤務制度の充実
  • 短時間正規雇用医師の活用
  • 有給休暇や特別休暇の利用促進
  • 当直業務にかかる勤務軽減(連続当直の禁止、当直勤務明けの勤務免除、日直勤務の代休取得)
  • ワークライフバランスの推進
  • 交替勤務制、複数主治医制の導入

2020年11月1日

姫路赤十字病院長

業務改善運営委員会