低侵襲センター

DEPARTMENTS

CONTENTS

INFORMATION

  • 医療関係者の方

  • 採用情報

  • 研修医サイト

  • 看護部サイト

診療受付時間 午前 8:30〜11:00
休診日 土・日・祝日・創立記念日(5/1)
・年末年始(12/29~1/3)
面会時間 平日 14:00~16:00、
土・日・祝日 13:00~17:00

低侵襲センター

低侵襲センターの概要

血管造影撮影装置

ハイブリッド手術装置

ロボット支援手術装置

ハイブリッド手術装置

「確かな治療をより低侵襲で患者さんへ提供すること」を目標に、この度、姫路赤十字病院低侵襲センターを開設しました。手術部門においては鏡視下手術&ロボット支援手術を、呼吸器外科、消化器外科、泌尿器科、産婦人科、小児外科、脳神経外科、耳鼻咽喉科、心臓血管外科で導入しています。
ダビンチXi2台体制での運用をしており、ロボット手術がより身近な選択肢の一つとして考えることが可能となりました。低侵襲治療の定義は様々ですが、広義に解釈すると以下のようなものが含まれます。
手術以外では、低侵襲治療として肝臓内科で行っている経皮経肝マイクロ波凝固療法、消化器内科で行う消化管ESD、小腸内視鏡、EUS-BD(胆道ドレナージ)、内科外科共同で行うLECS、放射線治療科では強度変調放射線治療(IMRT)、定位照射(SRT)、ラジオアイソトープ内用療法、造血幹細胞移植に対する全照射、歯科口腔外科の口腔がんに対する動注化学療法、癌性疼痛に対する神経ブロック高周波凝固療法があります。神経内分泌腫瘍に対する内照射(PRRT)、耳鼻咽喉科で行う頭頚部腫瘍に対する光免疫療法は新規導入した治療法です。
低侵襲治療はがんの治療に限らず、心臓血管外科で行うステント治療、循環器内科で行う不整脈治療(クライオアブレーション)、下肢動脈や腎動脈に対する血管拡張術、整形外科では脊椎・腰椎疾患に対する様々な手術法、麻酔科では、痛み疾患に対する神経ブロック高周波熱凝固治療をはじめとした様々な低侵襲治療が行われています。検査、処置として小児外科・消化器内科共同で小児に対する内視鏡検査を行っています。先駆的な手技も多く含まれていますので、医療安全部門と密に連携をとり、新規導入技術に関しては報告制度をとるなど、安全面には十分配慮するようにしています。
低侵襲治療を安全・確実に地域住民に提供できるように今後も追及してまいります。

センター長 甲斐恭平

対象疾患

診療科 疾患・部位 治療方法
内科 肝がん マイクロ波凝固療法
胆管狭窄/総胆管結石 超音波内視鏡下胆道ドレナージ術(EUS-BD)
神経内分泌腫瘍 ペプチド受容体核医学内用療法(PRRT)
消化管間質腫瘍 腹腔鏡内視鏡合同手術(LECS)
食道がん/咽頭がん 内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)
消化器外科 食道がん/胃がん/直腸がん ロボット支援手術/腹腔鏡手術
肝腫瘍 ロボット支援手術(導入予定)/
腹腔鏡手術
膵腫瘍 腹腔鏡手術
呼吸器外科 肺、縦隔がん ロボット支援手術/胸腔鏡下手術
肺がん 区域切除術
整形外科 脊椎疾患 内視鏡下/経皮的手術
画像等手術支援下OLIF/PPS
腰椎椎間板内酵素注入療法(ヘルニコア)
泌尿器科 前立腺がん/腎がん/膀胱がん ロボット支援手術
産婦人科 初期子宮がん/子宮付属器(卵巣等)腫瘍 腹腔鏡手術
子宮付属器(卵巣等)がん 腹腔鏡検査
子宮腫瘍(筋腫など) ロボット支援手術/腹腔鏡手術
遺伝性乳がん卵巣がん症候群に対するリスク低減手術 腹腔鏡手術
耳鼻咽喉科 頭頸部がん 光免疫治療
甲状腺腫瘍 内視鏡手術(導入予定)
放射線科 頭頚部がん/前立腺がん/子宮がん 強度変調放射線治療(IMRT)
肺がん/転移性脳腫瘍 定位放射線治療(SRT)
去勢抵抗性前立腺がん骨転移 ラジオアイソトープ内用療法
血液がん 全身照射
脳神経外科 下垂体腫瘍/頭蓋底腫瘍 内視鏡手術
麻酔科 腰椎椎間板ヘルニア 経皮的腰椎椎間板ヘルニア摘出術
腰椎間板内酵素注入療法(ヘルニコア)
慢性痛・がん性疼痛による痛み 神経ブロック高周波熱凝固治療
末梢神経障害による難治性疼痛 脊髄硬膜外刺激電極
頭痛/脳脊髄液漏出症 X線透視下硬膜外自家血注入
循環器内科 下肢動脈/腎動脈 経皮的動脈拡張術
不整脈 クライオアブレーション
小児外科 小児鼠径ヘルニア 腹腔鏡手術
小児消化器内視鏡検査 内視鏡検査
先天性胆道拡張症 腹腔鏡手術
心臓血管外科 心臓弁膜症 胸腔鏡下補助下弁膜症手術(MICS)
不整脈 胸腔鏡下左心耳切除術/ウルフ・オーツカ手術
大動脈瘤 胸部・腹部ステントグラフト内挿術
歯科口腔外科 口腔がん 動注化学療法

取組内容

  1. 新たな術式の導入に伴う検討
  2. 申請術式の実施状況
  3. ライセンス保有医師管理

スタッフ紹介

  • 甲斐 恭平

    甲斐 恭平/ かい きょうへい

    S63年卒

    役職

    副院長

    • (兼)医療安全推進室長
    • (兼)第一外科部長事務取扱
    • (兼)皮膚科部長事務取扱
    • (兼)遺伝診療部長事務取扱
    • (兼)緩和ケアセンター長事務取扱
    • (兼)がん診療センター長事務取扱
    • (兼)神経内分泌腫瘍(NEN)センター長事務取扱
    • (兼)がん診療連携部門長事務取扱
    • (兼)ゲノムカウンセリング室長事務取扱
    • (兼)低侵襲センター長事務取扱
    専門分野
    • 一般消化器外科
    • 肝胆膵疾患
    資格
    • 日本外科学会外科認定医・専門医・指導医
    • 日本消化器外科学会消化器外科専門医・指導医
    • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
    • 日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
    • 日本肝胆膵外科学会肝胆膵外科高度技能指導医・評議員
    • 岡山大学医学部臨床教授
    • 近畿外科学会評議員
    • da Vinci Certificate holder
    • 日本遺伝性腫瘍学会遺伝性腫瘍専門医
    • 日本肝胆膵外科学会ロボット支援肝切除プロクター