病院のご案内

化学療法センターについて

これまでがん化学療法(抗がん剤によるがん治療)は入院して治療を行うことが一般的でしたが、新規薬剤の開発や副作用の軽減などの医療の進歩によって、今では外来でも安全にがん治療を受けることができるようになりました。当院では専従のがん薬物療法専門医、がん看護専門看護師、がん化学療法認定看護師、およびがん薬物療法認定薬剤師を中心としたチームで化学療法センターを運営しております。また昨年増床することができ、より多くの患者さんに対応できるようになりました。地域のがん患者さんとその家族の皆さんに高度でかつ暖かい治療を安全に提供できるよう、緩和ケアチームやソーシャルワーカーなどとも連携しチーム医療を実践しておりますので、何でもご相談ください。

続き 「内視鏡センター」

院長ご挨拶 目次

院長徒然日誌
  1. 院長ご挨拶
  2. 新治療棟の稼働について
  3. 地域医療支援病院として
  4. 地域がん診療拠点病院として
  5. 総合周産期母子医療センターとして
  6. 脳・心臓血管センターの開設について
  7. 化学療法センターについて
  8. 内視鏡センター
  9. 呼吸器センター
  10. 高度医療について
  11. 入退院センター
  12. 人材育成・研修について
  13. 赤十字社職員であること