病院のご案内

地域医療支援病院として

当院は地域医療支援病院の機能を備えており、患者さんに質の高い医療を提供することを目的とし、医療機関との機能・役割分担を積極的に進めています。機能・役割分担とは、はじめての診療や健康相談、慢性期の継続的な病気は診療所(地域のかかりつけ医)に診てもらい、入院が必要な場合や、より専門的な治療(手術・検査など)については病院が受け持つことを言います。各医療機関が役割に応じて協働することにより、患者さんに最適な医療を提供する仕組みを医療連携といいますが、医療機関と緊密な連携を図り、紹介患者さんの迅速な受け入れや、退院に向けての支援を円滑にするため、地域医療連携室を設置して対応しております。患者さんを中心に各医療機関と密な連携を取り、当院の果たす役割を充実してまいります。

続き 「地域がん診療拠点病院として」

院長ご挨拶 目次

院長徒然日誌
  1. 院長ご挨拶
  2. 新治療棟の稼働について
  3. 地域医療支援病院として
  4. 地域がん診療拠点病院として
  5. 総合周産期母子医療センターとして
  6. 脳・心臓血管センターの開設について
  7. 化学療法センターについて
  8. 内視鏡センター
  9. 呼吸器センター
  10. 高度医療について
  11. 入退院センター
  12. 人材育成・研修について
  13. 赤十字社職員であること