産婦人科

産婦人科クリニカルパス

妊婦の患者さん用クリニカルパス

経膣分娩

通常のお産です。

帝王切開術

開腹術による手術的な分娩です。

子宮内容除去術

流産手術として行うことが多い手術で、子宮の内容物を除去します。

切迫流早産

流産(妊娠初期から妊娠21週まで)、早産(妊娠22週から36週まで)しそうな妊婦さんへの治療です。

妊婦自己血貯血

自己血貯血をされる妊婦さんへの治療です。前置胎盤など分娩(帝王切開)時に大量出血が予想される場合に妊娠中に自己血を貯血しています。

婦人科手術の患者さん用クリニカルパス

子宮頚部円錐切除術

子宮頚部の病変を円錐形に切除します。
病変の程度(癌か前癌状態か)を明らかにするためと病変の除去が目的です。

経頸管的子宮鏡内膜ポリープ/子宮筋腫切除術

子宮粘膜下筋腫などの病巣をスライスしながら切除(ヒステロレゼクトスコピィ)します。

マイクロ波子宮内膜アブレーション

月経過多の方の子宮内膜をマイクロ波で照射し、出血量を減らす治療です。

腟式単純子宮全摘出術

腟から子宮を摘出する手術です。

腟式単純子宮全摘出、腟壁形成術

子宮脱、膀胱瘤、直腸瘤などの内性器脱に対する手術です。

腹腔鏡検査・手術

腹腔鏡を用いた検査、手術です。

婦人科根治手術

  1. ★子宮悪性腫瘍手術(広汎)
     手術可能な子宮頸がん、頸部に病変が及ぶ子宮体がんに対して行います。
  2. ★子宮悪性腫瘍手術(準広汎)
     主に子宮体がんに対して行います。
  3. 卵巣がん根治手術
     卵巣がんに対して行います。

良性疾患に対する開腹手術

開腹して行う子宮全摘術、卵巣卵管摘出術、卵巣腫瘍摘出(核出)などの手術です。

婦人科悪性腫瘍の化学療法の患者さん用クリニカルパス(一部)

TC療法

パクリタキセル(タキソール)とカルボプラチンという2種類の抗悪性腫瘍剤による化学療法です。

  1. ★conventional TC
    3週間ごとに投与する方法で、主に子宮体がんの方に使用します。
  2. ★dose-dense TC
    1週間ごとに投与する方法で主に卵巣がんの方に使用します。

★AP療法

ドキソルビシン(アドリアシン)とシスプラチンという2種類の抗悪性腫瘍剤による化学療法です。主に子宮体がんの方に使用します。

血液副作用治療

抗悪性腫瘍剤による化学療法で発生した血液副作用(白血球減少、好中球減少、血小板減少、貧血(赤血球減少))のための治療です。

PAGE TOP