乳腺外科

乳腺外科

診療方針

当院の乳腺外科では、播但地区のがん医療を担う拠点として、良性疾患から悪性疾患まで、また最新のトモシンセスマンモグラフィーを用いた検診からマンモトームによる精査、内視鏡を含む切除手術、外来化学療法室での術前からの化学治療、ホルモン治療、放射線治療、さらに緩和治療まで幅広く対応しています。またたとえ全摘が必要となった乳癌症例であっても形成外科と連携できる強みを生かして、できるだけ美しさを保ったまま、乳がん手術時に同時にシリコンバックで再建を完了する1期1次再建で対応できる体制を整えています。

患者さんへ

乳腺では治療に選択肢があることが多く、患者さんを悩ませる原因になってしまっていることがあります。たとえば再建をする、しない。化学治療を術前に受ける、術後にするなどです。十分な情報提供ときめの細かい対応が求められる場面です。我々は乳腺看護を専門とする認定看護師、さらに化学治療に精通した薬剤師など多くの専門性の高いスタッフを常勤で持っており、こうした場面、場面にチームで対応することで、患者さん一人、一人に納得のいく治療を受けていただくことを目標にしています。

スタッフ紹介

渡辺 直樹

乳腺外科部長
卒業年

H1

専門領域

乳腺外科
胸部・呼吸器外科

認定医・専門等資格名

日本外科学会外科専門医・指導医
日本乳癌学会専門医・指導医・評議員
日本消化器外科学会専門医・指導医
近畿外科学会評議員
日本臨床腫瘍学会暫定指導医
American Society of Clinical Onocology Full member
日本プライマリ・ケア連合学会認定医
検診マンモグラフィー読影医師(ASランク)
臨床研修指導医
日本オンコプラスティックサージェリー学会認定施設責任医師

  • 湯淺 壮司

    乳腺外科副部長
    卒業年

    H13

    専門領域

    乳腺疾患

    認定医・専門等資格名

    日本外科学会専門医
    日本乳癌学会認定医
    検診マンモグラフィー読影医師(ASランク)

播但地区ではまだまだ乳腺外科医は不足しています。当院も少ないスタッフで大変多くの患者さんに対応しており、またそれが毎年増え続けているため、常にともに乳がんと闘ってくださる優秀な人材を求めている状況です。女性医師も働いています。もし興味がありましたら、いつでも見学、質問、そして面接に来てください。
見学、採用について、くわしくは人事課までお問い合わせください。
〒670-8540 兵庫県姫路市下手野1丁目12-1
姫路赤十字病院 人事課人事労務係
TEL 079-294-2251(代)/内線3218

乳腺疾患について

ここでは当院の乳腺科の現在行っている治療法や治療成績を中心に記載いたしております。
これから当院を受診しようと考えている方、受診しているけれどもこれからの治療に関してさらに知りたい方、そして乳腺の治療を現在、他の病院で行われている方などにも参考にしていただければ幸いです。

TOPICS