放射線科

放射線科

診療方針

放射線診断科では2台のMRI装置(3T)、2台のマルチスライスCT(64列と320列)、2016年度に更新された核医学診断装置(SPECT-CT)、血管造影装置(IVR-CT)を、放射線治療科では最新の放射線治療装置を導入しています。IVR部門では肝臓癌における肝動脈化学塞栓術は県下でもトップクラスの件数であり、放射線治療においても患者数が400名を超えており、岡山大学の関連病院の中では最多の件数となっております。現在は4名の放射線診断専門医と2名の放射線治療専門医が熟練した専任の放射線技師と協力して高度な総合画像診断、IVR、放射線治療をめざして日常の診療業務を行っています。

患者さんへ

全ての検査と放射線治療を専門の放射線技師が担当し、患者さんの質問や疑問等にお答えし、安心して検査を受けて頂けるように努めています。また、乳房撮影は女性の放射線技師が担当していますので安心して撮影にお越しください。CT・MRI検査では放射線科専門医が造影検査が必要かどうかを判断して、必要な場合は患者さんに適した造影検査を引き続き行っていますので、後日に再度造影検査のためにご来院いただく必要はありません。

スタッフ紹介

三森 天人

放射線診断科部長
卒業年

H2

専門領域

画像診断

認定医・専門等資格名

日本医学放射線学会放射線診断専門医・指導医
岡山大学医学部臨床教授

  • 武本 充広

    第一放射線治療科部長
    卒業年

    H3

    専門領域

    放射線治療

    認定医・専門等資格名

    日本医学放射線学会放射線治療専門医・指導医
    日本がん治療認定機構がん治療認定医

  • 河原 道子

    第二放射線治療科部長
    卒業年

    H2

    専門領域

    放射線治療

    認定医・専門等資格名

    日本医学放射線学会放射線治療専門医・指導医
    日本がん治療認定機構がん治療認定医
    日本乳癌学会認定医
    PET核医学認定医
    検診マンモグラフィ読影医師(Aランク)

  • 松原 伸一郎

    放射線技術部長
    (兼)放射線診断科副部長
    事務取扱
    卒業年

    S62

    専門領域

    画像診断

    認定医・専門等資格名

    日本医学放射線学会放射線診断専門医・指導医

  • 井上 大作

    放射線診断科副部長
    卒業年

    H16

    専門領域

    放射線診断
    IVR

    認定医・専門等資格名

    日本医学放射線学会放射線診断専門医
    日本IVR学会IVR専門医

  • 蟹江 悠一郎

    医師
    卒業年

    H22

    専門領域

    画像診断

    認定医・専門等資格名

    日本医学放射線学会放射線診断専門医
    日本核医学会PET核医学認定医

連携病院・開業医の先生方へ

CT・MRI・RI・胃透視、注腸検査等をお受けしています。いずれも予約制とさせていただいています。原則的に検査終了後1~2時間後には患者さんに検査報告書と画像データまたはフィルムをお渡ししています。諸先生方のご要望にお応えするために、得られる情報の多い検査を行うように心がけています。地域医療連携課にご予約をお願いいたします。

診療実績

症例名 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度
CT検査(放射線科読影) 14,994 17,027 17,361 19,731 22,595
MRI検査(放射線科読影) 6,462 7,052 6,939 7,401 6,691
RI検査(放射線科読影) 1,043 1,193 1,098 1,009 1,095
消化管造影検査(放射線科医施行) 454 424 395 420 386
IVR(血管系)(放射線科医施行) 295 272 242 218 229
IVR(非血管系)(放射線科医施行) 38 33 27 59 120
放射線治療 165 330 404 436 372

PAGE TOP