泌尿器科

泌尿器科

診療方針

当科では泌尿器科悪性疾患の診療を中心に、前立腺肥大症や結石などの良性疾患に対しても積極的に診療を行っています。泌尿器科癌の手術が多数を占めますが、腎臓、尿管、副腎に対しては腹腔鏡手術を積極的に行い、前立腺癌に対しては内視鏡手術支援ロボット「ダヴィンチsi」を使用した手術を行っています。非浸潤性膀胱癌には経尿道的手術、浸潤性膀胱癌には膀胱全摘術を行っています。
また、前立腺肥大症に対してホルミウムレーザーを用いた内視鏡的前立腺核出術(HoLEP)を行い、結石についてもESWL(体外衝撃波砕石装置)やレーザーを使用した経尿道的砕石術を行っております。
低侵襲で最先端の医療を西播磨地区の皆様に提供するように心がけています。

内視鏡手術支援ロボット ダヴィンチについて

平成25年4月より当院に内視鏡手術支援ロボット「ダヴィンチsi」が導入されました。ダヴィンチは2000年に米国食品医薬品局(FDA)の認可を受け、その後世界中に急速に普及しています。特に前立腺癌手術での普及はめざましく、米国では前立腺癌手術の約90%を占めるまでとなり、「前立腺癌手術のゴールドスタンダード」と呼ばれてもよい地位を獲得しつつあります。ハイビジョン3D画像や手ぶれ防止機能、自由度の高い関節を持つ鉗子を備えたダヴィンチを根治的前立腺全摘術に用いることで、小さい手術創で正確かつ繊細な手術操作を行い、より早い術後の回復、術後疼痛の軽減、より短い入院期間を可能にします。

患者さんへ

手術を中心とした治療が中心となります。患者さんに病状・治療について十分説明をし、患者さんが十分納得の上治療法を選択していただきます。治療法は必要にして十分な方法を提供できるようスタッフを揃えております。

スタッフ紹介

第一泌尿器科部長小川隆義

小川 隆義

副院長

(兼)第一泌尿器科部長
(兼)医療安全推進室長

卒業年

S54

専門領域

尿路性器腫瘍 尿失禁

認定医・専門等資格名

日本泌尿器科学会泌尿器科専門医・指導医

  • 原口 貴裕

    第二泌尿器科部長
    卒業年

    H7

    専門領域

    泌尿器科全般

    認定医・専門等資格名

    日本泌尿器科学会専門医・指導医
    日本泌尿器内視鏡学会腹腔鏡技術認定
    da vinci Console Surgeon 認定
    日本泌尿器内視鏡学会評議員

  • 西川 昌友

    第一泌尿器科副部長
    卒業年

    H19

    専門領域

    泌尿器悪性腫瘍

    認定医・専門等資格名

    泌尿器科学会専門医・指導医
    日本泌尿器内視鏡学会腹腔鏡技術認定医
    日本内視鏡外科学会技術認定医
    日本がん治療認定医機構がん治療認定医
    da vinci console surgeon 認定
    がん緩和ケア研修終了

  • 藤本 卓也

    医師
    卒業年

    H25

    専門領域

    泌尿器一般

    認定医・専門等資格名

    da vinci console surgeon 認定
    がん緩和ケア研修終了

  • 安野 恭平

    修練医
    卒業年

    H27

    専門領域

    泌尿器科一般

  • 戸邉 泰将

    専攻医
    卒業年

    専門領域

診療実績 

患者統計(過去3年)

  2015年度 2016年度 2017年度
外来患者延数 17,317人 18,270人 -人
1日平均外来患者数 71.6人 75.2人 -人
入院患者延数 7,572人 7,143人 -人
平均在院日数 9.9日 9.8日 -日

手術件数〔内視鏡・腹腔鏡的手術・その他〕

手術・検査・処置等名 平成27年度 平成28年度 平成29年度
開腹 2 2 2
根治的腎摘出術 腹腔鏡 36 33 31
開腹 2 2 2
腎部分切除術 腹腔鏡 3 4 4
開腹 0 1 4
腎尿管全摘術 腹腔鏡 11 25 14
膀胱全摘術+尿路変更術 6 9 7
開腹 0 2 0
根治的前立腺全摘術 ロボット支援腹腔鏡 66 60 62
副腎摘出術(全例腹腔鏡) 2 1 6
経尿道的膀胱腫瘍切除術(TUR-Bt) 188 158 169
TUR-P 7 3 1
経尿道的前立腺切除術 HoLEP 13 15 23
TUL、f-TUL 60 60 56
ESWL 48 37 60

PAGE TOP