薬剤部

薬剤部

薬剤部のご紹介

病院の基本理念である患者さん中心の医療」を基に、チーム医療の一員として医薬品の適正使用を支援し、より良い薬物療法に貢献することを責務と考え業務の展開をしています。薬剤師が医薬品を通じて、医療の質と患者さんのQOL(生活の質)の向上に関与し、信頼されるよう薬剤部一同研鑚を重ねています。

スタッフ

薬剤師 25名

業務内容のご紹介

薬剤部窓口・お薬相談窓口

お薬に関する疑問・質問のご相談をお受けしていますので、ご遠慮なく声をおかけください。

調剤業務(▼調剤室)

調剤室では、外来患者さんの一部と入院患者さんのお薬を、医師の処方箋をもとに調剤しています。調剤時、他科処方薬との重複や用法・用量、相互作用等を確認し、安心してお薬を服用していただけるようにしています。

注射薬調剤業務(▼注射室)

入院患者さんに使用する注射は、毎日患者さんごとに一日分(一回分ずつ)をセットして病棟に供給しています。その時、注射薬の組み合わせや使用量をチェックし、安全性を高めています。

製剤業務(▼製剤室)

製剤室では、院内製剤の製剤化と注射薬の混合製剤(ミキシング)を行っています。院内製剤とは、市販されていない薬や消毒薬等のことです。これらを特殊製剤として調製しています。 また、無菌製剤の設備を用いて個々の患者さんの高カロリー輸液や抗癌剤の混合製剤(ミキシ ング)を行っています。この時、無菌的に注射薬を混合するだけでなく、用法用量を含めた処方内容のチェックを行い、安全な薬剤として患者さんに施行していただけるようにしています。

薬剤管理指導業務

各病棟にはサテライト薬局があり,そこを拠点に入院患者さんの服薬指導をおこなっています。患者さんのベッドサイドで薬の飲み方や薬効(薬の効果)を説明したり、患者さんからの質問や要望にお応えしながら薬物療法の手助けをしています。さらに、患者さんの服薬歴(以前に服用していた薬の記録)や副作用歴、病状等いろいろな背景を考慮して適正な薬物療法の推進に努力しています。

その他

  • 医薬品情報収集、提供
  • 各医療チームへの参加 感染制御チーム、緩和ケアチーム、栄養サポートチーム
  • 各教室への参加 糖尿病教室、禁煙教室、健康増進講座
  • 薬学生実務実習
  • 治験管理業務

など