医療安全推進室

感染管理室

1.感染管理室のご案内

基本方針

2.感染管理メンバー

  • 感染管理室長
  • 院内感染予防対策担当(専従/感染管理認定看護師)
  • 褥瘡管理者(専従/皮膚・排泄ケア認定看護師)
  • 感染管理認定看護師
  • 検査技術部

3.感染管理室の業務

院内感染等の発生防止に関する業務を行うため感染対策室を置いています。

感染対策室の業務

  1. 感染対策システムの構築
  2. 職員の教育、研修
  3. 院内感染の状況、対策の周知
  4. 感染対策相談
  5. 院内感染の発生動向の監視(サーベイランス)
    • 院内感染の発生率
    • 分離菌種の検討
    • 抗菌薬の使用状況の把握
    • 医療関連サーベイランス
  6. 院内感染対策実施の徹底
    • 感染対策マニュアルの作成
    • 感染症関連資料(抗菌薬や消毒薬、各種ガイドライン、感染防止用医療機器の情報など)の整備
    • 適正な感染対策の実施についての各部署への立ち入り調査(病棟ラウンド)
    • 抗菌薬の適正使用の周知と監視
  7. 病院職員の感染管理
    • 抗体の保持情報の把握
    • 針刺し(血液曝露)時の対策
  8. その他院内感染の発生防止に関する事項
  9. 感染対策地域連携に関する事項

4.感染管理室の取り組み

1)手指衛生の推進

感染対策は手洗いが基本となります。当院では感染管理室とリンクナースが中心となり、手洗いが必要な場面を職員に教育し、定期的に監査することによって、徹底的に 手指消毒を行い、院内感染を減らす努力をしています。

2)来院患者や面会の方へのお願い

職員だけでは感染を防ぐことはできません。来院される患者さんや、面会者に対して咳エチケットなどの啓蒙を行っています。感染対策にご協力ください。

お問い合わせ

姫路赤十字病院 相談支援センター
〒670-8540 姫路市下手野1-12-1 TEL 079-299-0037
※お問い合わせは平日(月~金)の9時から16時までにお願いします。