入院のご案内

入院される皆さまへ

入院の前に

  1. 入院を予約された方は、入院案内で入院に必要な事項の説明をいたします。
  2. 入院当日は①入院申込書 ②診察券 ③保険証 ④医療受給者証 ⑤印鑑をご持参ください。直接、2階円形待合ホールの入院受付【3番】で入院の手続きをお願いいたします。
  3. 入院された後で、保険証・その他の医療証などの内容が変わった場合はご持参のうえ、入院受付【3番】にお申し出をお願いいたします。

入院されましたら

診療および看護については医師、看護師に相談していただき、一日も早く回復されますように一緒に考えていきましょう。

入院される時に必要なものは

  1. 入院案内
  2. 洗面用具・洗髪用具
    洗面器・歯ブラシ・歯磨き粉・石鹸・ ヘアブラシ・シャンプー・リンス・ひげそり・ ポリバケツ(小)など
  3. 日用品
    ティッシュペーパー・タオル(5~6枚)・バスタオル(2~3枚)肌着・スリッパまたは上靴・寝巻・筆記用具・屑かごなど
  4. 食事のときにお使いになるもの
    きゅうすまたは魔法びん・箸・湯のみ・小盆 スプーン・ふきんなど

寝具・寝衣類は

  1. 寝具は病院で用意いたします。
  2. 寝巻は各自でご持参いただくか、院内常駐業者によるパジャマ(術衣)・タオルのレンタルおよび私物クリーニングもご利用になれます(有料)。
  3. 紙オムツを使用される場合は、院内ローソンで販売しています。また個包装を病棟に置いています(有料)。

お部屋は

  1. お部屋は、4人部屋が標準です。
  2. 個室をご希望の方は、入院予約されるときにお申し出ください。
    ただし、状況により希望に添えない場合があるのでご協力ください。
  3. 病状によっては、病室をお移りいただくことがあります。ご協力をお願いいたします。

現金・貴重品は

現金・貴重品は盗難防止のため、お持ちにならないでください。 やむを得ない場合はセーフティーボックスをご利用ください。

入院後最初にしていただくことは

  1. 寝巻に着替えてください。
  2. 持ち物は、床頭台またはロッカーに収納してください。
  3. 入院までの経過について看護師がおたずねします。
    (必要時は、家族の方もご一緒ください)
  4. 病棟内をご案内いたします。

お食事は

  1. お食事は、病院でご用意いたします。
  2. 朝食は7時30分頃、昼食は12時頃、夕食は18時頃となっております。
  3. 病状にあわせたお食事をご用意しておりますが、個別対応できることもあります。 お困りの事はご相談ください。(流動食・糖尿病食・肝臓病食・腎臓病食・離乳食など)
    食事に制限がある時は、調味料、飲み物、食物などをお持ち込みにならないでください。
  4. お食事はデイルームをご利用ください。
  5. 検査のために食事が中止されたり、遅くなったりすることがあります。
  6. お茶はデイルームに用意しております。また、必要に応じてお部屋までお持ちします。

看護師・医師

看護師は1日3交替で勤務しています。
気になることがありましたら、ご相談ください。
医師はそれぞれ診療科別に分かれて受け持っています。
夜間・休日など担当医の不在のときには、必要に応じて、当直医師が診察を行います。

ご自分の病気についての説明は

担当医から、病気のことや検査・治療について充分な説明を受けましょう。
ご家族の方が病状について説明を希望されるときは、 あらかじめ日時を担当医にご相談ください。

付き添いは

当院は、患者さんに必要な看護は病院側でいたします。
病状により家族の付き添いを希望される場合はご相談ください。