オンライン授業の感想が届きました
2020.05.15

2020.05.15

今日は、初めてのオンライン授業でした。先生方、オンライン授業という講義とはまた違う形で私たちに学ぶ場を設けて下さりありがとうございます。初めの方は途中で音が聞こえなくなり戸惑うこともありましたが、皆と無事に講義を受け終えることができ良かったです。授業を受ける前の出席の際にも皆の声が聞けたり、講義を受けてる際にも皆の顔が見えたり、一緒に問題を解く時も答える際に指で正解の番号を皆で示したりと、オンライン授業だけど、久しぶりに皆に会えたようで嬉しかったです。先生も全員の表情が1度に見えない中、書く時間や考える時間を設けたり工夫しながら講義して下さり本当にありがとうございました。1日でも早く学校に行ける日を願っていますが、それまではオンライン授業と自己学習、課題をし頑張ろうと思います。来週からのオンライン授業も楽しみです!

 

早速、授業の感想をありがとうございました。来週も頑張りますね。お楽しみに!

 

現場からのメッセージ
2020.05.15

2020.05.15

以下のようなある看護師からのメッセージを見つけました。

 

入院時に家族宛ての遺書を持参した患者を目にした時には「言葉を失った」。それが医療現場の現実だ。容体が急変しても、家族は病棟の外で待つしかなく、手を握り、別れを告げることはできない。「あんなつらい最後は、医療従事者としてもつらいです」

 

4月中旬、自身の祖母ががんで亡くなった際、葬儀には出席できなかった。他の参列者の不安の目を感じたためだ。それでも、職場で目にする、つらすぎる別れを念頭に「葬儀をあげられただけでも良かった」

 

遊びに出掛けて感染し、後悔する患者も多く見た。「こちらがどれだけ頑張っても、これでは防ぎようがない。こちらはやるべき事はやるので、自分の身は自分で守る覚悟を持って欲しい」

 

最前線にいるからこそ伝えたいことがある。緊急事態宣言が解除されたといっても「第2波が怖い。最低でも1年を覚悟して、油断しないでほしい」

 

緊急事態宣言解除が本当のスタートです。

 

気を緩めず健康管理に努めましょう。

 

ところで、今日のオンライン授業はいかがでしたか? 感想お待ちしています。

変わらず働かれている方々に感謝しながら
2020.05.15

2020.05.15

おはようございます。

今日から3年生のメッセージを紹介します。

 

自粛生活が始まってから一ヶ月ほど経ちました。こんな大変な状況の中、変わらず働いてくださっている方々に私たちは支えられているんだなと日々実感し、感謝しながら生活しています。いろいろな不安はありますが、今だからこそできることはたくさんあると思います。私は、勉強に家事、本を読んだり、映画を見たり、家族や友人に手紙をしたためたり、たまに散歩をしたりして過ごしています。
 私はにんじんのしりしりがとても好きで、しょっちゅう作っています。とても簡単なのに、栄養もあって美味しいのです。先生も是非、作ってみてください
学校でクラスのみんなや先生に会えるまで、しっかり食べて寝て、日光を浴びて、免疫力を高めながらステイホームしたいと思います。先生方もお体には気をつけてお過ごしください

 

ブログを読ませていただきました。
 家にいる時間が長いからこそ生活行動を工夫しながら意識して行動していくことが大切だと感じました。
 私は自粛時間を利用して国家試験の問題集に取り組んでいます。長時間集中して学習するという機会はあまりなく、はじめは長い間椅子に座っていることが難しかったのですが、クラスメイトと電話を繋ぎながら学習に取り組むことで、以前よりも長い時間机に向かうことができています。学校でのグループワークなどのように、他者の意見を聞きながら学習進めていくことはできないので、少しでも工夫しながら、効率よく学習を進められるように頑張っています。 臨床実習では、座学とはまた違った学びを得ることができるので、実習での学びをより深められるよう、実習再開までにできることをしていきたいと思います。

 

私は、自粛期間を活用して、規則正しい生活を送ることを心がけながら、国家試験の勉強に励んでいます。今は、コロナウイルスの収束を願いながら、趣味で息抜きもしつつ、自宅で今自分にできることを積み重ねていきたいと思っています。

 

私は、普段長期休暇に入るとつい夜更かしをしてしまったり、起きるのが遅かったりして生活リズムが崩れがちでした。なので、まずは生活リズムを整えようと思い、朝起きる時間と夜寝る時間をしっかり決めて生活するようにしています。 勉強は、国家試験の問題を解き、その問題についてまとめるという勉強方法を行っています。今までは疾患に対しての症状や治療法など、暗記して覚えることをしていましたが、暗記では理解に繋がらず、なぜそのような症状が起こっているのかということまで知識がついていませんでした。なので、教科書で解剖生理から順に理解し直し、自分なりにまとめることをしています。長い休みだからこそ、教科書に戻り、理解し直すことができていると思います。コロナで大変な時期ですが、今後も今できることを考えて学習していきたいと思います。

 

学校のブログの更新を楽しみに、いつも拝見しています。臨時休講に入り自宅で自己学習をする中、国試や実習、就活など今後のことを考えると、どうしても気分が落ち込んでしまう時があります。そんな時ブログを読み、他学年や先生方の心境や近況を知り、自分も頑張らなくてはと気持ちを振るい立たせています。先生方も今回のことで様々な対応や調整に追われ、毎日本当に大変だと思います。そんな中、学生のことをいつも気にかけてくださり、感謝の気持ちで一杯です。どうぞ体調には気をつけてお過ごしください。

 

3年生は実習、就職、卒業、国家試験、色々なことが不安な日々ですね。でも、みんなしっかり学び、成長しています。周囲の人に感謝する気持ちが育っている皆さんは、私たち教職員の誇りです。焦らず自信を持って進みましょう。なるようにしかならないこともあるけれど、私達には看護師になるという目標があります。一人じゃない。置かれた環境で相互に支え合い、目標達成に向けて一日一日を大切に過ごしましょう。

 

明日も3年生からのメッセージが続きます。お楽しみに!

5月 2020
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

おすすめコンテンツ

学校新聞「カリオン」
あなたにピッタリな仕事を知ろう OPEN CAMPUS!
姫路赤十字専門学校だより
よくある質問:Q&A
資料請求はこちら 募集要項請求