家で味わう幸せな気分
2020.05.13

2020.05.13

2年生からのメッセージの続きです。

 

休業中、私は散歩が日課となっています。1日中家にこもっていると日の光を浴びることも少なく、生活リズムが狂ってしまいそうになります。しかし、日があるうちに家の近所を歩くことで忙しい日常では見つけることのできない季節の変化を発見できたり小学生の頃に戻ったような気持ちになります。せっかく野花が綺麗な季節なので今の時期に咲く花の観察などしています。

 

私はこの休業要請中の期間を利用して、朝食にフレンチトーストを作りました。初めてではありますが、家族のみんなも美味しいと言ってもらい嬉しかったです。また、夜に散歩をするなどしてリフレッシュをしています。

 

同居中の祖母と、毎日頑張って自粛してるのになかなか収まらないね、と言って、頑張って自粛しているご褒美として、初めてお寿司の出前を取りました。天気のいい日のお昼だったので、部屋の中にいても太陽の光がよく入ってきて、外に出なくてもピクニック気分が味わえました。外に出られずストレスを感じる時もありますが、祖母と他愛ない会話をしながら食べたお寿司はとっても美味しくてリフレッシュすることが出来ました。

 

家で過ごす時間が増えて、どこか素っ気なさを感じていますが、普段なかなかできない趣味を楽しんでいます。ブログに書いてもらうようなエピソードはありませんが…
ピアノって普段練習しようとしても忙しくて1曲完成しないうちに辞めてしまうのですが、時間に余裕がある時に弾くピアノは楽しくて、久々に1曲仕上げることができて嬉しかったです!

 

私は、この休校中に料理を始めました。これまで毎日ご飯を作ってくれていた母はこの休校中もほとんど毎日仕事で疲れて帰って来るので少しでも負担を減らしたいという思いから始めました。日に日に料理のレパートリーも増え、腕前も上達してきました。最近は、栄養のバランスを考えながら献立を考えています。一品作るだけでも手間暇かかり毎日何種類ものおかずを作ってくれていた母の凄さを改めて実感しました。家族は私の作った料理をいつも「美味しい」と笑顔で食べてくれ、それを見るだけでとても幸せな気持ちになります。

 

私の家には、9歳のフレンチブルドッグがいます。外出自粛中なので、普段より一緒に過ごせる時間がとても多くなりました。普段、日中は家族が外出していて家でお昼寝をしているのですが、今は家に家族がいるので、お昼寝が少なく、たまに眠たそうな表情をしていることもあります。私は、色々な表情を見せてくれるところを写真におさめることが楽しみの一つです。イビキをかきながら眠っているところも、私が美味しそうなものを食べていたら隣でヨダレを垂らしながら見つめてくるところも、全部が愛おしく、家族の癒しだな、と思います。これからも一緒にいる時間を大切に、過ごしていこうと思います。

 

私は、連休中に実家でベランダバーベキューを行いました。日差しが気持ちよく、家族と楽しく過ごすことができました。家事と育児に追われ、学習は思うように進みませんが、家族の時間を大切に過ごしたいと思います。(もちろん、学習も頑張ります。)

 

幸せは身近にあって感じ取るものなんですね。

まだまだ、あるんですよ。2年生に引き続き、3年生からもメッセージが届いていますので、小出しにご紹介していきますね。お楽しみに!

5月 2020
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

おすすめコンテンツ

学校新聞「カリオン」
あなたにピッタリな仕事を知ろう OPEN CAMPUS!
姫路赤十字専門学校だより
よくある質問:Q&A
資料請求はこちら 募集要項請求