関西看護学生看護研究大会をオンラインで聴講
2020.11.25

こんにちは!広報委員の2年生です!

先日、私たちは関西看護学生看護研究大会をオンラインで聴講しました。

10名の発表の最初が姫路赤十字看護専門学校の発表でした。フィンクの危機理論を用いて、ストーマ造設患者さんと関わった三年生の発表を聴講し、患者さんの心理状態がどの段階にあるのかを判断しながら関わることが大切であると学びました。患者さんがストーマをどのくらい受け入れられているのかを判断しながら関わることで、セルフケア能力を高め、退院後もストーマとうまく付き合っていくことができると思いました。また、自分たちが今まで学んできたことが実習で活きるということを実感し、日頃の学習を大切にしたいと感じました。

他にも、様々な先輩方の演説を聞き、看護についてとても学びが深まり、自分の看護観について考える機会になりました。

私たちは来年の2月に実習があるので、この関西看護学生看護研究大会で聴講した内容も活かしながら、これからの実習もがんばりたいと思います。

IMG_2897

 

 

 

≪戴帽式を終えて≫
2020.11.21

 10月27日に戴帽式がありました。今年度はCOVID-19の影響で簡素化した開催でしたが、看護師への一歩を踏み出すとても思い出深い式典となりました 😀 
 
 IMG_1723
ところでみなさん、戴帽式をご存知ですか?
 
戴帽式ではナースキャップを頂きます。そして、私たちは今、戴帽式を終え、看護師を目指すものとして意識が高まり、その責任の重さを実感しています。
 
戴帽式を終えて、クラスみんなそれぞれ様々なことを感じたと思います。
 
そんな思いを3人の方に熱く語ってもらいました!
 
まずは、Aさん!!
 
私は去年の姫路赤十字看護専門学校のオープンキャンパスでナースキャップを被り輝いている先輩方の写真を見ました。
綺麗だなと思ったと同時に憧れを抱いたことを今でも鮮明に覚えています。
先日、私たち122回の戴帽式がありました。
私は戴帽で名前を呼ばれるのが最後だったのでクラスみんなが戴帽する姿をしっかりと見ることが出来ました。
ナースキャップを被った皆は綺麗で顔が引き締まっていてとても輝いていました。私が憧れたあの写真の光景が頭に浮かび胸がいっぱいになりました。
坂本先生のお話の中で「ナイチンゲールがクリミア戦争で敵味方なく手当し、希望の光となったろうそくの灯を引き継ぎ、ナイチンゲールの意思を引き継ぐひとりとなったのですよ。」という言葉がありました。この言葉を聞いて、改めて自分が看護師を目指す赤十字看護師の一員であるということを実感し、身が引き締まりました。
姫路赤十字看護専門学校に入学してから、看護師を目指す厳しさを何度も経験しました。
しかし、それ以上に看護師という職業の素晴らしさを知ることができ、自分の看護観というのを少しずつですが育てています。
戴帽式で感じた感動や決意を忘れず、看護部長さんがおっしゃっていた「患者さんが主語の看護」ができる看護師をクラスのみんなと協力しながら目指していきたいと思います!
最後になりますが、私たちの為に戴帽式を開いてくださった先生方や祝福して下さった方々そしていつも応援してくれている家族にとても感謝しています。
 
次は、Bさん!!
 
戴帽式でろうそくに灯がともされた時、入学式からこれまでの学校生活のこと、看護師を目指したきっかけや私が目指す看護師像などを改めて考えさせられました。
この気持ちをいつまでも忘れることなく日々成長したいと強く思いました。
 
最後は、Cさん!! 
 
8月に基礎看護学実習Ⅰ、9月に初めての前期試験、そして10月に戴帽式。戴帽式で初めてナースキャップを被り、
夢への看護師に一歩近づき、看護師になるんだという自覚がさらに強まりました 😀 
 この学校に入学し、気がつけば半年が経ちます。何もかも初めての事ばかりで刺激的な半年となりました。
入学してから暫く、オンライン授業が多く、クラスメイトとの関わりが少なかったため、クラスのみんなと仲良くなれるかな…(涙)
と不安ばかりの毎日でしたが、様々な行事を通して仲も深まり、安心も感じます。
学校生活の中で大変だと感じることもありますが、看護師になるためには必要なことばかりなので自分の夢のために
この先辛いことがあっても頑張ろうと思うことができます。またそう思わせてくれるのはクラスメイトのみんなのお陰でもあります :-)
戴帽式で灯火に照らされたクラスメイトの姿を見た時に感動したと同時に、残りの約2年半、みんなと一緒に夢に向かって切磋琢磨して、共に立派な看護師になりたいと思いました…!! :-) 
 
ありがとうございました!!
 
戴帽式を通して入学時の新鮮な気持ちを思い出し、看護師を目指す気持ちを再確認できたのではないかと思います。
 
改めて、気を引き締めてみんなで支えあいながら頑張っていこうと思います 😀  😀 
 

先輩方もお祝いしてくださいました!

姫路赤十字病院から、駒田看護部長が講演をしに来てくださいました!

姫路赤十字病院から、駒田看護部長が講演をしに来てくださいました!

真剣に聞いています。

真剣に聞いています。

 
 
 
 

校庭が紅葉しています。
2020.11.15

 

11月も半ばとなり、先週は社会人入試でした。

週末は天候に恵まれましたが、COVID-19の影響でこれまでの行動とは違う楽しみ方をされているのでしょうか?

学校でも庭の木の葉が綺麗に色づき、落ち葉が舞い始めました。

冬を越えるために、庭の鉢植えは校内に移動してきました。

学生の皆さんは、1年生は戴帽式を終えて、2年生はトレーニングセンターでの救護員の役割を終えて

次の目標に向かってギアチェンジ中だと思います。

3年生は院外実習を今週末で終了し、最後の統合実習に向けて気持ちを引き締めていることと思います。

そして、学生最終年の校庭の紅葉を楽しんでくださいね。

季節が変わりゆく中で、あたり前のように木々たちは私たちの心に四季の変化を感じさせてくれます。

静かに年月を重ね、変わらないように見えますが、確実に年輪を重ねて成長していきます。

景色を眺め、感動し、感謝する。

そして、紅葉を楽しませてもらった木々たちからもこの冬を越えてまた春に向かう姿を想像して、私たちは希望を見出しているのではないでしょうか。

私達の日常もそうでありたいですね。

綺麗に色づきました

綺麗に色づきました

真っ赤です

真っ赤です

草花も頑張っています。

草花も頑張っています。

 

11月 2020
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

おすすめコンテンツ

学校新聞「カリオン」
あなたにピッタリな仕事を知ろう OPEN CAMPUS!
姫路赤十字専門学校だより
よくある質問:Q&A
資料請求はこちら 募集要項請求