初めての前期試験を終えて
2019.10.25

こんにちは。広報委員の1年生です


9月下旬に私たちにとって初めての前期試験がありました。
高校の時とは比べ物にならないくらいの範囲の広さ、期間の長さに圧倒されました。
また、テスト7日目には全身清拭の実技試験があり、それに向けて勉強と並行して放課後に清拭練習を行っていたため、体力的にも精神的にもクタクタな状態でした。
しかし、個々で計画を立てて実行したり、時に励ましあいながらこの前期試験を乗り越えることができました。

前期試験を振り返ってクラスの方から感想をもらいました!

Aさんからの感想です。

  1. 前期試験を終えて今回は初めてのテストということで、緊張しました。しかし、やるしかないと思い、私は講義でもらった資料と、自分なりにポイントをまとめたノートを赤シートで隠して勉強しました。また、朝早く来て席が近いクラスメイトと一緒に声を出して覚えたり、「ここ先生が重要って言ってた」と教えあったりしたことで頑張れた部分もあります。
    今回はテスト前に焦って勉強する形になってしまったので、後期からは日々復習するよう時間を設けて短期記憶ではなく、長期記憶になるように勉強していきたいと思います。

 

きれいにまとめられたBさんのノートです。

通学時間が長いので、電車の中でも勉強ができるように1つのファイルにまとめて持ち運びがしやすいように工夫したそうです。

1570505887252

 

 

 

 

 

これで終わりではなく、やりっ放しにせず教科書や講義のプリントを見直して基礎を固めていきましょう

 

10月 2019
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

おすすめコンテンツ

学校新聞「カリオン」
あなたにピッタリな仕事を知ろう OPEN CAMPUS!
姫路赤十字専門学校だより
よくある質問:Q&A
資料請求はこちら 募集要項請求