実習中の過ごし方
2019.06.28

こんにちは、広報委員の3年生です!

 

3年生は、4月から領域別実習が再開され、それぞれの領域で頑張っています。

7月からは、5クール目が始まります。

今回は、皆さんに実習中の3年生がどのように時間を使っているのか紹介したいと思います!!

 

まずは、Aさん!

 

Aさんは、学校まで自転車で5分という近い距離に住んでいます。

実習時間が終わると、Aさんはすぐに帰宅し、まず食事と入浴を済ませてすぐに就寝するそうです。

まずは、その日の実習の疲れをゆっくりと取ってから課題に取り組むタイプみたいですね!

Aさんは、実習中は朝3時に起きて疾患の勉強などその日の課題に取り掛かり、朝7時には学校に行くそうです。

早く起きることで、その日の1日の行動が早く開始されるため、おススメです 😀 

休日のAさんは、友達と集まり国家試験の勉強を行っているそうです。

実習で受け持った患者さんの疾患について、国家試験の問題を解くことで理解がより深まるそうです。

 

 

続いては、お子さんをお持ちのBさんにインタビューしました。

 

Bさんは、まず実習を終えると、1時間かけて自宅に帰ります。

自宅に帰るとBさんは、子どもの宿題や明日の準備を行って子どもを寝かしつけるそうです。

そして、そのままその日の実習課題に取り組みます。集中して短時間で一気に課題や学習を済ませ、お風呂に入って疲れを取って就寝するそうです。

BさんはAさんと対照的に先に課題や学習を済ませるタイプのようです。

休日は、午前中に子どもと体を動かして遊び、リフレッシュして午後から学習を行うようです。

 

 

最後はCさん!

 

Cさんは、実習が終わると最後まで教室に残り、学校で課題を終わらせるそうです。

学校の図書室は、実習に関連した書籍や雑誌が充実しているため、知りたいことがすぐに分かり課題をスムーズに終わらせることができます。

学校という整った環境を利用して、効率よく課題を行うみたいですね。

帰宅後は、課題が終わっているため、実習に必要な学習に重点を置いて時間を利用することができます。

休日は、土曜日に全ての学習や課題を終わらせて、日曜日には実習から少し離れて頭をリフレッシュさせ、月曜日からの実習に向けてこころと身体を整えます。

 

 

今回、Aさん、Bさん、Cさんにインタビューを行いましたが、みなさんいかがでしたか?

全員違ったタイプの過ごし方をしていましたね!

1年生や2年生は、今後の実習でどのように時間を使うか考える際の参考にしてみてください。

3年生は、国家試験の勉強も進めていかなければならないため、今までよりも計画的に実習中の時間を使い、自己管理していきましょう 😛 

 

以上、広報委員3年生でした!

 

 

6月 2019
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

おすすめコンテンツ

学校新聞「カリオン」
あなたにピッタリな仕事を知ろう OPEN CAMPUS!
姫路赤十字専門学校だより
よくある質問:Q&A
資料請求はこちら 募集要項請求