実習中の過ごし方
2019.06.28

こんにちは、広報委員の3年生です!

 

3年生は、4月から領域別実習が再開され、それぞれの領域で頑張っています。

7月からは、5クール目が始まります。

今回は、皆さんに実習中の3年生がどのように時間を使っているのか紹介したいと思います!!

 

まずは、Aさん!

 

Aさんは、学校まで自転車で5分という近い距離に住んでいます。

実習時間が終わると、Aさんはすぐに帰宅し、まず食事と入浴を済ませてすぐに就寝するそうです。

まずは、その日の実習の疲れをゆっくりと取ってから課題に取り組むタイプみたいですね!

Aさんは、実習中は朝3時に起きて疾患の勉強などその日の課題に取り掛かり、朝7時には学校に行くそうです。

早く起きることで、その日の1日の行動が早く開始されるため、おススメです 😀 

休日のAさんは、友達と集まり国家試験の勉強を行っているそうです。

実習で受け持った患者さんの疾患について、国家試験の問題を解くことで理解がより深まるそうです。

 

 

続いては、お子さんをお持ちのBさんにインタビューしました。

 

Bさんは、まず実習を終えると、1時間かけて自宅に帰ります。

自宅に帰るとBさんは、子どもの宿題や明日の準備を行って子どもを寝かしつけるそうです。

そして、そのままその日の実習課題に取り組みます。集中して短時間で一気に課題や学習を済ませ、お風呂に入って疲れを取って就寝するそうです。

BさんはAさんと対照的に先に課題や学習を済ませるタイプのようです。

休日は、午前中に子どもと体を動かして遊び、リフレッシュして午後から学習を行うようです。

 

 

最後はCさん!

 

Cさんは、実習が終わると最後まで教室に残り、学校で課題を終わらせるそうです。

学校の図書室は、実習に関連した書籍や雑誌が充実しているため、知りたいことがすぐに分かり課題をスムーズに終わらせることができます。

学校という整った環境を利用して、効率よく課題を行うみたいですね。

帰宅後は、課題が終わっているため、実習に必要な学習に重点を置いて時間を利用することができます。

休日は、土曜日に全ての学習や課題を終わらせて、日曜日には実習から少し離れて頭をリフレッシュさせ、月曜日からの実習に向けてこころと身体を整えます。

 

 

今回、Aさん、Bさん、Cさんにインタビューを行いましたが、みなさんいかがでしたか?

全員違ったタイプの過ごし方をしていましたね!

1年生や2年生は、今後の実習でどのように時間を使うか考える際の参考にしてみてください。

3年生は、国家試験の勉強も進めていかなければならないため、今までよりも計画的に実習中の時間を使い、自己管理していきましょう 😛 

 

以上、広報委員3年生でした!

 

 

基礎看護学実習Ⅰ-2
2019.06.24

一年生は4月に基礎看護学実習Ⅰ-1があり、

私服で患者さんの家族の立場になって「患者」について考えてから早2ヶ月。

 

さて、6月21日(金)から基礎看護学実習Ⅰ-2が始まりました。

 

病院探索をして対象を取り巻く医療の環境について学習します。

グループに分かれ、できるだけたくさんの部署に足を運び

事前に質問を考えてきたことを伺います。

 

作戦会議中( ..)φ

作戦会議中( ..)φ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

姫路赤十字病院にはどんな部署があるかな?

 

 

 

IMG_8295

院長へインタビュー

IMG_8264

災害救護についての説明かな?

看護部

看護部

IMG_8273

GCU

IMG_8313

ローソン どんなものが陳列されているのかな?

外来化学療法室

外来化学療法室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも病院の中にはたくさんの部署があり、とても興味深かったですね。

 

たくさんのところに足を運び、緊張もして疲れたかもしれないですが、

みなさんがインタビューに来てくれるようにたくさんの方が調整をしてくださいました。

聞きたいことは聞けましたか?

聞いたことをそのままにせず、調べたり考えたりし、学びを深めてくださいね。

そして、ここからの講義の興味・関心につながればうれしいです。

 

みんなのレポート楽しみにしています(*^_^*)

 

IMG_8351

授業にきてくれる副院長と一緒に

 

第25回日本赤十字社第4ブロック合同災害救護訓練
2019.06.19

 6/15(土)滋賀県竜王町総合運動公園で開催された「日本赤十字社第4ブロック合同災害救護訓練」にクラスⅢ41名が参加しました。看護学生は、巡回診療ブースで”傷病者・避難者役”を担当。事前に伝えられていた設定者情報をもとに、疾患や薬を調べ当日の訓練に臨みました。実践に近いシチュエーションの中での訓練に緊張気味でしたが、役になりきって頑張りました。待ち時間には、他のブースで行われている訓練を見学させてもらい、多職種協働で行っている救護の実際を学ぶことが出来ました。訓練のあとには、振り返り場面にも参加させてもらい、”傷病者・避難者”の目線での感想・意見を述べることもできました。『救うための訓練』であり、災害に備えた訓練の重要性を学ぶことが出来ました。将来、自分たちも、災害救護に携わりたいと気持ちを新たにした学生達でした。訓練当日は大雨の予報がでていましたが、雨に濡れることもなく、順調に訓練を終え、元気に学校まで戻ってくることができました。朝早くから、夜遅くまで、3年生の皆さん本当にお疲れ様でした。良く頑張りました!!

DSC_0000_BURST20190615125010322 IMG_0188 IMG_0189 IMG_0191 DSC_0116 DSC_0119 DSC_0120 DSC_0144 DSC_0134 IMG_0209 IMG_0210DSC_0113 DSC_0136 DSC_0146 DSC_0125 DSC_0124 IMG_0194 IMG_0200 IMG_0201 IMG_0202 IMG_0204 IMG_0205 IMG_0206 DSC_0137 DSC_0141 DSC_0140 DSC_0139 DSC_0138

クラスⅢ 社会保障論講義風景
2019.06.19

6月17日(月)1.2限目は社会保障論の講義でした。エントランスホールに全員集合し、各自背中にキャラクター名などが書かれた用紙を貼り、自分の仲間を一人1回の質問で探し当てるという方法でグループ分けをしました。一番早いグループは開始4分で集まることが出来ました!(^^)! チームワークを発揮して、グループワークでは活発な意見交換ができたでしょうか?

IMG_8168 IMG_8174 IMG_8176 IMG_8178 IMG_8180 IMG_8185 IMG_8186 IMG_8192

トライやるウィーク
2019.06.13

IMG_7595 IMG_7598 IMG_7600 IMG_7626 IMG_7631 IMG_7637 IMG_7643 IMG_7652 IMG_7658 IMG_7673 IMG_7702 IMG_7977 IMG_7984 IMG_7988 IMG_7997 IMG_8000 IMG_8002 IMG_8004 IMG_8030 IMG_8032 IMG_8038 IMG_8042

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中学2年生がトライやるウィークで看護学校にやってきました。

5月28日と6月5日の2日間に13名が「小児の成長発達と看護」や「成人看護学 聴覚障害者の理解」の授業を聴講しました。聴覚障害者の理解では授業の中で手話に挑戦しました。

看護学生の演習体験では、沐浴、ベッドメーキング、高齢者体験モデルを身につけて歩いてみました。

足が重いし、肘や膝の関節が曲がりにくいので歩きにくい。腰がまっすぐ伸びないので前かがみになるし前が向けない。白内障モデルの眼鏡をかけると、「黄色いモヤがかかっていて見えにくい。ゴジラの映画で黄色いガスがかかった時のようだ」と教えてくれました。

看護師だけでなく、医療職に興味がある人が選んでくれていました。

将来、姫路赤十字看護専門学校に入学したいと思っているので、学校に来ることができてうれしいと感想を伝えてくれた人もありました。その思いが実現することを願い、学校もその時に備えて磨きをかけたいと思います。

初めまして!
2019.06.13

こんにちは!

広報委員の2年生です!

1年生が、入学してから2ヶ月が経ちました

そこで今回は、1年生に入学してからの思いと初めての基礎看護学実習Ⅰ-1を終えての思いを聞いてみました

まずは入学してからの思いをAさんから!

入学してすぐは分からないことばかりでしたが、聞けばいつでも優しく丁寧に教えて下さる先輩方の存在が本当に心強く、今では不安もなくなり楽しく学校生活を送ることができています。ナイチンゲール祭でも私たちを積極的に引っ張って下さった先輩方の姿を見て、一年後、先輩方のように堂々と人前に立てるように成長していきたいと思いました。

 

次にBさん!

初めは、慣れない週番に90分の講義、実習など、多忙な毎日が続き、3年間やっていけるか不安な気持ちでした。しかし、同じ志を持つクラスメイトと共に励まし合うことで乗り越えることが出来ました。また、行事を通し患者さんと接するうちに看護師を目指す気持ちが強くなり、より勉強に励もうと思いました。

 

入学して大変なことも多かったとは思いますが、頑張ってるみたいですね

では実習を終えてみてどうですか、Cさん?


入学して、たくさんの経験をしました。実習では、始まる前は、患者さんと上手く話せるか不安でしたが、会ってみると患者さんと途切れることなく話すことができ、その方についてよく知ることができました。この実習を活かして今後の勉強に役立てたいです。

次はDさん!

初めての実習で不安と緊張でいっぱいでしたが、患者さんとの会話や表情から気持ちを汲み取れるよう努力しました。入院することによって環境がどう変化するのかということや、患者さんによって物事の考え方や捉え方が大きく違うことが分かりました。今回の実習で学んだことをこれからの講義や行動に生かしていきたいです。

 

みんな、不安もあったみたいですが、前向きに頑張ってるみたいですね

私もはじめての実習は不安を抱えながら臨んだ記憶があります

 

最後に、Eさんは?

私が受け持った患者さんは、辛い治療を頑張れる理由に、看護師さんが「おはよう」と一声掛けてくれたり、副作用にも耐えられるように、気力を持たせてくれることが嬉しいとおっしゃっていました。私はこれから、懸命に治療を受ける患者さんに沢山出会います。私が看護師になった時には、患者さんの心のケアもでき、精神的にも支えになれる人になりたいと強く思いました。

 

なるほど…!

いい経験をしてきましたね

1年生の皆さん、インタビューにご協力ありがとうございました

この経験を生かして勉強に励んでいきましょう!私たちも1年生のみんなから刺激を受け、6月から始まる成人看護学実習Ⅰに取り組みたいと思います

 

IMG_7412IMG_7411

 

授業参観と保護者交流会
2019.06.04

 令和元年5月30日(木)午後、1・2年生の授業参観と保護者交流会を開催しました。1年生は「生活を整える—1」ベッドメーキング演習、2年生は「在宅における看護技術」の授業を参観していただきました。

 1年生のベッドメーキングの演習では、ベッドに患者さんが臥床されている状態を想定し二人でシーツを交換します。保護者の方々も興味深く、そしてちょっぴり心配そうに覗きこまれていました。

 2年生は「楽しく安全に食べるための環境調整」についてグループワークの発表です。模造紙を活用して発表し意見交換をしました。

 午後3時より姫路赤十字病院の大会議室で保護者交流会を開催しました。全体会で学校の自己点検・自己評価結果、保護者アンケート結果、学校生活の様子、各学年の現在の様子をお伝えしました。その後、学年毎のグループで教師も交えて意見交換しました。予定時間を過ぎても、どのグループも活発な意見交換が続いていました。

 2・3年生は7月頃、1年生は11月頃に個別懇談も予定しております。学校と保護者の皆様の理解を深める機会です。どんなことでもご相談下さい。

 また、3年生の授業参観として、9月2日(月)ケーススタディの発表を行います。それぞれが自分の看護について考えて発表します。看護専門学校での成長を実感できる機会です。3年生はもちろん他学年の方々も、是非ご参加下さい。

シーツ交換

シーツ交換

シーツ交換

シーツ交換

息をあわせて

息をあわせて

横を向いて下さいね

横を向いて下さいね

グループ発表

グループ発表

発表をきいています

発表をきいています

意見交換

意見交換

まとめの講義

まとめの講義

佐藤学校長挨拶

佐藤学校長挨拶

学校評価説明

学校評価説明

意見交換

意見交換

意見交換

意見交換

 

 

 

6月 2019
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

おすすめコンテンツ

学校新聞「カリオン」
あなたにピッタリな仕事を知ろう OPEN CAMPUS!
姫路赤十字専門学校だより
よくある質問:Q&A
資料請求はこちら 募集要項請求