国家試験激励
2018.02.17

いよいよ明日、国家試験です。先日佐藤学校長、三木副院長、川下事務部長、卒業生たちが、3年生の激励に来てくれました。「頑張ったんだから、大丈夫」「4月、待っていますよ」とメッセージを頂きました。

緊張して落ち着きのない学生もいますが、とても引き締まったいい顔をしているように思います。努力はきっと報われます。春も必ずやってきます。落ち着いて、頑張れ!!みんな応援していますよ。

 

国試激励 IMG_1831 IMG_1835 IMG_1836 IMG_1841 IMG_1842 IMG_1847 IMG_1851 IMG_1855 IMG_1856

2年生 浦まはる さん フルマラソン完走!!
2018.02.13

そして今年は2年生の浦まはるさんがフルマラソンに出場しました。沿道で応援していましたが、28㎞付近でも笑顔で軽快な走りでした。「みんながボランティアをして、頂いた枠での出場でした。貴重な体験をさせていただきました。」と浦さん。3時間54分57秒でゴール!!すばらしいタイムです。

来年は、ファンランに出ようかなと言っている職員がいます。ホントかな~

   IMG_1756 IMG_1787 IMG_1788 マラソン IMG_1814     

姫路城マラソン ボランティア
2018.02.13

 2月11日(日)第4回姫路城マラソンがありました。看護学生は、第1回大会から待機AED班のボランティアで参加しています。今年は27.5㎞~37㎞の間を500mごとにAEDを持って待機しました。AEDについては講義で学んではいますが、対象者が出ないか緊張しながら待機していました。学生の待機区間ではAEDを使用する事態は起きませんでしたが、AEDで蘇生された方もおり、学生たちの責任を感じました。

 IMG_1771 IMG_1772 IMG_1773 IMG_1779 姫路城マラソン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラスⅢ 国家試験全員合格めざして
2018.02.08

 今年の看護師国家試験は2月18日(日)、国家試験まで10日となりました。クラスⅢは、全員合格目指して特別講義を受講しています。受講態度は真剣そのもの、教科書や参考書を開いて熱心に学習しています。授業中はもちろん、授業後も講師を囲んで質問する姿が・・講師からおほめの言葉を頂きました。放課後も残って学習しています。

 クラスⅢを応援しようと、文化委員により学校エントランスの展示ケースには、片方の目入れをした合格祈願だるまが並んでいます。そして、キットカット(きっと勝つ!!)等、合格祈願の品々が展示されています。

 頑張れ、頑張れ、クラスⅢ、クラスⅠ・Ⅱ、教職員、皆で応援しているよ :-) IMG_1735 IMG_1738 IMG_1740 IMG_1741 IMG_1742 IMG_1744

 

 

 

 

 

 

 

クラスⅡ 採血の演習
2018.02.08

 平成30年2月8日(木)クラスⅡは、「診療の補助技術」で採血の演習をしました。

 採血・静注シミュレーター「シンジョー」を使い、はじめて針を血管に刺します。まだ注射器の扱いに慣れていないため、緊張の面持ちで、真剣な表情で演習に臨んでいました。グループのメンバーも、くいいるように手元を見つめています。

 看護専門学校では、侵襲のある看護技術を修得するために様々なシミュレーターを活用しています。看護実践能力を身につけて卒業できるように練習していって下さいね。IMG_1719 IMG_1724 IMG_1729 IMG_1723 IMG_1730 IMG_1734

 

保育所の節分に鬼活躍
2018.02.06

 平成30年2月2日(金)姫路赤十字病院保育所では節分の行事が開催されました。

 子ども達は、「鬼のパンツ」の歌を一緒に歌ったり、新聞紙を丸めて作った「豆」で豆まきをします。段ボールで作成された赤鬼さん、青鬼さんに「鬼は外~!!」、子ども達の活躍に鬼の模型は倒れてしまいました・・

 するとそこに~わあ~本物の赤鬼さん、青鬼さん。子ども達は大泣きをしたり、怖いけれど頑張って豆をまいて鬼さんをやっつけます。ついに鬼さんは倒れました・・

「やった~!!」子ども達は歓声をあげます。でもね、鬼さんは、本当は皆と仲良くなりたかったんだよ。最後は仲良く記念撮影をしました。

 「また、遊ぼうね~」と鬼さんたちは帰っていきました。実は鬼さんを演じたのは、本校の教師です。なかなかの演技力で、毎年オファーを頂いております。保育所とは、子どもの理解の演習を引きうけていただいたり、ハロウィンで子ども達が学校に遊びに来てくれたりと、仲良くしています。それが看護学生の小児看護学の学習に活かされています。

IMG_1693IMG_1694IMG_1697鬼IMG_1714IMG_1715

ゲストスピーカー
2018.01.22

1月22日(月)

 1年生の基礎看護学実習Ⅱのオリエンテーションの一環として、2年生の先輩に実習体験を語ってもらいました。麻痺のある患者さんには、帰ってからの生活で何に困るのか考えることが大切であること。整形外科の患者さんでは、生活行動すべてがリハビリになること、化学療法を受ける患者さんの精神的な援助など具体的な場面を通しての学びを教えてもらいました。「私にもできるのか」と不安になった学生もいると思いますが、先輩は「実習メンバーや指導者、先生に相談し一緒に考えたからできた。」と言っていました。

 来週から実習が始まります。まずは体調管理をして、元気に明るく実習をしましょう。そして看護の素晴らしさを体験してほしいと思います。

   IMG_1632 IMG_1637 IMG_1638 ゲストスピーカー

 

さすが3年生!!
2018.01.22

1月19日(金)

 今日は午前は1年生、午後は3年生の演習がありました。

1年生は基礎看護学実習Ⅱの実習病棟の患者を想定して、援助を提供します。基本的な看護技術は習っていても、対象の状態が変われば、援助の方法も変えていくことに四苦八苦。3年生は、一人の患者の対応をしている時に、隣の患者が排便があったり、認知症で離床しようとする場面に対応します。統合実習が終わった後でもあり、多重課題にもうまく対応していました。

 午前中に1年生の演習を見ていたため、3年生は流石だなと思いました。緊張し慌てて、パジャマのボタンを掛け違っていた3年生もいましたが… :roll: 

  IMG_1542 IMG_1544 IMG_1551 IMG_1583 臨床看護総論演習

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    IMG_1618 統合技術演習

クラスⅠ生活を整える-2 移動と移送の演習
2018.01.18

1月18日(木)

 今日は、車椅子やストレッチャーの移送、杖歩行の介助の演習を行いました。移送されている学生は、進行方向やスピードによって怖さを感じていました。杖歩行も実際に行いましたが、どんな順番で杖を出せばいいのかを考えるとなかなか前に進めなかったようです。

 来週から実習が始まります。自分たちの体験から、患者さんを安全安楽にまた安心していただけるように、技術を磨いてほしいと思います。

 

IMG_1509 移送、移動 IMG_1516 IMG_1513 IMG_1511 IMG_1503 IMG_1506 移送、移動

インターンシップ
2018.01.04

1月4日(木)

 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

 学生は1月8日まで冬季休業ですが、年末年始に姫路赤十字病院のインターンシップに2年生17名が参加しています。退院調整カンファレンスやIC(患者や家族が医師から処置や検査などの説明を受ける場)に参加したり、手術の見学、赤ちゃんと触れ合ったりと多くの体験をさせてもらっています。実習とは違い、とても楽しそうでした。キャリアを考える上で、今回の体験を活かすことができると嬉しいです。病棟のみなさん、お忙しい中ありがとうございます :-) 

 

インターンシップ IMG_1464 IMG_1461 IMG_1462 インターンシップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月 2018
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

おすすめコンテンツ

学校新聞「カリオン」
あなたにピッタリな仕事を知ろう OPEN CAMPUS!
姫路赤十字専門学校だより
よくある質問:Q&A
資料請求はこちら 募集要項請求