七夕で願い事
2020.07.06

 

七夕に願い事を短冊に書いて竹笹に飾る風習は、以下の経緯があるようです。

1.中国の行事「乞巧奠」にて織姫にあやかって裁縫の上達を祈願した

2.日本に伝わり、和歌や習字などの芸事の上達を祈願して願い事を短冊に書いた

3.何でも願い事を書いても良いという風潮になった

 

何故、竹笹に願い事を飾るのでしょう?

竹は冬の寒さにも負けず、真っ直ぐ育つ生命力が備わっていることから、昔から神聖な力が宿っていると信じられていて、あらゆる神事に使われていたことから。また、竹には空洞あり、そこには神が宿ると…!このように、神聖視されていた竹だからこそ、願い事を飾るのに用いられてきたようですね。

 

五色の短冊の意味は?

短冊は「赤・青・黄・白・黒(紫)」の五色を使うのが一般的なようですが、これは、乞巧奠で飾られていた五色の糸が元になっていて、それが日本で和歌を飾るのにあたって短冊に変わったのですね。

ちなみに、五色について、それぞれ以下の意味があります。

青は、樹木の成長、赤は、光り輝く炎、黄は、植物の発芽、白は、鉱物・金属、黒は、和泉から湧き出る水をそれぞれ象徴しているそうです。

 

また、七夕飾りには、紙衣は裁縫の上達、巾着は金運、投網は豊漁、屑籠は整理整頓、吹き流しは機織の上達、千羽鶴は長寿に思いを馳せているのですね。

 

文化委員の皆さんは、どのような思いを込めてショーケースを作ってくれたのでしょうね。

7月7日の七夕に皆さんはどのような願いをするのでしょう。

今年はCOVID-19の影響を受けて、病院内の七夕飾りは控えているようです。

皆さんの平和への想いは、病院内にも世界中にも届けばよいなと願っています。

 

毎月、ショーケースの展示作成ありがとうございます。毎回、季節を感じ、癒されています。

 

 

 

 

学校案内リニューアル
2020.06.05

6月3日(水)

 学校案内を毎年リニューアルしています。今日は、在校生の写真をプロのカメラマンに写真を撮ってもらいました。その写真は、学校案内のパンフレットに掲載されますが、ブログの写真はメイキングの様子です。

 休憩時間に撮影をしたので他の学生もいて、恥ずかしいし、緊張するし…でも、カメラマンの「いいね~」「スマイル~」に載せられて、後半はまんざらでもない様子でした。プロが撮るからいい写真であることは当然ですが、被写体の笑顔はとても素敵で、癒されました。

 

 

 

ナイチンゲール生誕200年
2020.05.12

ナイチンゲール生誕200年 ~「看護」は世紀を超えて進化する~

 

5月12日「看護の日」は近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日です。

世界の看護は時代とともに変遷し、日本の看護も様々な課題に挑み、進化してきました。

 

これからも看護職の持つ可能性は、社会に光をともす大きな力となります。看護の心をみんなの心に。

看護のこと、未来のこと、みんなで考えましょう。

 

5月10日(日)~16日(土)は看護週間です。

 

そして、例年の学校行事では、5月12日19時から病棟でのキャンドルサービスをして患者さんと回復に向けて内なる力を共有する予定でした。

いつも、患者さんからは「ありがとう」と感謝され、学生側も看護の力を感じとる機会となっています。

本当に残念です。

 

過去の写真ですが、共有しておうちで口ずさみ、皆さんの心で患者さんに届けて下さい。

・神ともにいまして

・四方の国

 

卒業生の皆さん、今日は過去の写真の紹介を後輩のためにお許し下さい。

2年生 1年生の皆さん、来年は最高のナイチンゲール祭を必ず実現しましょうね。

 

 

122回生入学式 学校長式辞
2020.04.07

本日は45名の新入学生の皆様、入学誠におめでとうございます。心から歓迎いたします。

本日はご参列がありませんが、皆さまの保護者の方々もさぞお喜びのことと思います。

平時であれば華やかに入学式を執り行うのでありますが、コロナ禍と言った国難とも言える状況下ですので簡素化させていただきました。ご理解のほどお願いします。

大変な時期にもかかわらず兵庫県支部局長、そして一言学生に声をかけたいと公務の忙しい中、姫路市市長がご列席くださいました。有難うございます。学生・職員を代表してお礼申し上げます。

 

簡素化された入学式にあたり、皆様にどのようなメッセージを送ろうかと考えました。

先ず日本赤十字社の赤い救護服で皆様をお迎えしました。

赤十字には基本7原則がありまして、わたしたちの学校ではこの7原則を基にして、その上で看護学を教育しています。7原則とは人道、公平、中立、独立、奉仕、単一そして世界性です。そのなかでも人道を最も大切にしています。「人間の生命は尊重されなければならないし、苦しんでいる者は、敵味方の別なく救われなければならない」という意味です。学校生活の中でこの事を学んでいただければと思います。この人道の考え方は、皆様のこれからの人生の中で如何に大切である事がきっと理解する時がくると思います。

 

コロナウイルスの禍は、あえて言うならば、私たち医療従事者にとって一生の間ほとんど経験することのない貴重な事態の真只中にいると言えます。

皆様は看護師を目指されていますので理想と思われている看護師の祖と言われるフローレンス・ナイチンゲールについてほんの一言話しをします。女史は統計に基づく医療衛生改革で有名です。クリミア戦争の悲惨さを客観的に観察し、病院内の不衛生等蔓延する感染症対策に重きを置き、従軍兵の死亡率の低下に貢献しています。

ナイチンゲールに見習って、今世界で起こっていることをしっかりと観察し、評価検証していただければと思います。わたしたちの病院職員も今コロナ禍で人道の精神のもと医療を実践しています。よく見ていてください。

 

因みに姫路赤十字看護専門学校を卒業された先輩方のうち7名の方がフローレンス・ナイチンゲール記章を受賞されていることを申し添えておきます。

 

平時の入学式であれば看護師は如何に住民にとって重要な役割を為すか、如何に住民から期待されているか、看護師として心がけることなどをお話しするのですが、今回は世界中が大変な状況ですので少し硬い話としました。

本日はご入学誠におめでとうございます。

 

                                  学校長 佐藤 四三

 IMG_1868

2年生に向けての意気込み
2020.03.23

 こんにちは。広報委員1年生です 😉 

 

 期待を胸に入学した昨年の4月から約1年の月日が経過しようとしています。
 私たちは実習や災害救護訓練など様々なことを経験し、同時に多くのことを学ぶことができた充実した1年でした。
  

 さて、春から新入生が入学し、私たちは2年生へと新たなスタートを切ります。

 

 そこで、2年生への意気込みを1年生の2名から聞きました。

 

 

Aさん
 入学してから1年があっという間に終わりました。今までは、先輩方が主体となっていた委員会など、これからは私たちが主体となって動いていきます。1年生の見本となるカッコイイ先輩になれるように勉学に積極的に取り組んで行けるように頑張ります! 😎 

 

 

 

Bさん
 入学してからあっという間に1年が過ぎました。入学したときから先輩方は本当に頼りになる方ばかりで私たちの憧れでした 😯 ♥この1年間奉仕団活動や委員会活動、何をするにも先輩方に助けてもらっていました。しかし、これからは私が2年生となり、学校の中心で活動していくにあたって、いつまでも頼ってばかりではいけないと感じています。今まで先輩方が率先して私たちを引っ張ってくださった様に、今度は私たちが後輩を引っ張っていく番です 😀 先輩方を見習って、クラス全員で協力し合いこの学校をより良いものにしていきたいと思っています。

 

 

 

今後も立派な看護師になれるように、121回生みんなで協力しながら共に励んでいきたいです 😮 

7月 2020
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

おすすめコンテンツ

学校新聞「カリオン」
あなたにピッタリな仕事を知ろう OPEN CAMPUS!
姫路赤十字専門学校だより
よくある質問:Q&A
資料請求はこちら 募集要項請求