保育所の節分に鬼活躍
2018.02.06

 平成30年2月2日(金)姫路赤十字病院保育所では節分の行事が開催されました。

 子ども達は、「鬼のパンツ」の歌を一緒に歌ったり、新聞紙を丸めて作った「豆」で豆まきをします。段ボールで作成された赤鬼さん、青鬼さんに「鬼は外~!!」、子ども達の活躍に鬼の模型は倒れてしまいました・・

 するとそこに~わあ~本物の赤鬼さん、青鬼さん。子ども達は大泣きをしたり、怖いけれど頑張って豆をまいて鬼さんをやっつけます。ついに鬼さんは倒れました・・

「やった~!!」子ども達は歓声をあげます。でもね、鬼さんは、本当は皆と仲良くなりたかったんだよ。最後は仲良く記念撮影をしました。

 「また、遊ぼうね~」と鬼さんたちは帰っていきました。実は鬼さんを演じたのは、本校の教師です。なかなかの演技力で、毎年オファーを頂いております。保育所とは、子どもの理解の演習を引きうけていただいたり、ハロウィンで子ども達が学校に遊びに来てくれたりと、仲良くしています。それが看護学生の小児看護学の学習に活かされています。

IMG_1693IMG_1694IMG_1697鬼IMG_1714IMG_1715

2月 2018
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

おすすめコンテンツ

学校新聞「カリオン」
あなたにピッタリな仕事を知ろう OPEN CAMPUS!
姫路赤十字専門学校だより
よくある質問:Q&A
資料請求はこちら 募集要項請求