演習、がんばりました!
2017.12.28

今年も残すところ、あと4日となりました。皆さんは、どんな1年でしたか?

今日は、少し前のことになりますが、1・2年生の演習の様子をお伝えしたいと思います。

<1年生の演習>

「生活を整える-2」で、食事援助の演習を行いました。

普段、自分で何げなくしている食事。食事介助をするとなると、難しかったです 😥 

患者さんの気持ちやどのように介助したら美味しく安全に食事をすることができるか、考えることができました 😆 

<2年生の演習>

「マタニティサイクルにある人々の看護-2」で、沐浴の演習を行いました。

実習室が、歓声とあたたかい雰囲気に包まれました。ベビードールとはいえ、沐浴は難しいです。優しく声をかけてあげると、赤ちゃんもお母さんもきっと安心できると思います 😛 

「在宅における生活支援」で、赤十字健康生活支援講習を行いました。この演習では、自分たちが訪問看護に伺ったという設定で、食事・口腔ケア・清潔・排泄・リハビリテーションを療養者の自宅でどのように行うかということを考え、発表しました。

2年生は、これから在宅看護論実習を行います。実際に訪問看護には行っていませんが、この演習で在宅のイメージがつき、家にあるもので介助を行うこと、どのようにしたら療養者の自立を促せるかということを考えることができました :-) 

 

今年は、このホームページを広報委員の学生が担当してくれるようになり、学生の視点で楽しいページを作ってくれました。私たち教員も、タイムリーにトピックスを皆さんにお伝えしようと努めています。が、なかなか更新が追い付いていない現状です・・・すみません(>_<)

来年も、学校の様子をお伝えできるよう頑張りたいと思っておりますので、ホームページをご覧ください。よろしくお願いします(*^_^*)

 

 

実習が終わりました
2017.12.27

3年生は、12月15日で、3年間1035時間の実習を終えました。

患者さんとの関わりの中で、患者さんの思いを知り、患者さんの願う生活に戻れるように援助したいと思いました。看護師との関わりからも、報告・連絡・相談の大切さ、チームの一員として行動することの難しさを学びました。

これは、夜間実習の様子です。

患者さん、看護師から学んだことを、これから活かしたいと思います。

3年生は、これから国家試験に向けて、頑張ります!

寒くなってきたので、体調に気を付けましょう(^_^)/

♬メリークリスマス♪
2017.12.26

皆さんはどんなクリスマスを過ごされましたか?

学校にもクリスマスがやってきましたよ。

少し遅れましたが・・・学校のクリスマスを紹介したいと思います!

学校エントランスには、クリスマスのさまざまな飾りがあります。

展示ケースにもクリスマスが・・・

クリスマスが近くなると、文化委員の学生たちがエントランスを飾ってくれます。毎年、学生のセンスに驚かされます!私たちもツリーや飾りを見て、癒されるひとときでした。

冬季休業開始ですが・・・
2017.12.25

12月25日(月)

 学生は、今日から冬季休業に入りました。1年生は、年明けの1月29日~2月14日まで基礎看護学実習Ⅱがあります。実習オリエンテーションで、患者さんに看護技術を提供する責任を考えて…と伝えたためか、冬季休業中に看護技術の練習のため学校に来ました。2年生も2名来ています。3年生は、国家試験の勉強ですね…

 

 姫路赤十字看護専門学校だよりを更新した場合、学校からのお知らせに”NEW”の文字が、入ります。学校の様子を知って頂くためにホームページ担当者、頑張って更新していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バングラデシュ看護臨地実習
2017.12.22

12月19日(火)

 バングラデシュの看護師さんたちが、学校見学に来られました。目的は、「技術協力プロジェクト『看護サービス育成プロジェクト』において、本邦研修で得た知見を活かして、帰国後、学士看護師の教育の計画が改善される」です。

 柳副学校長から、「専門学校における看護教育」について説明の後、臨床看護総論の演習を見学していただきました。1年生は、1月末からの実習で初めて患者さんに援助を提供します。そのため学内で演習してから臨地実習に臨むことを説明すると、非常に興味津々に見ておられました。姫路赤十字病院の見学では、NICUにも入りました。「すべてが貴重な学びになった」と言われていたそうです。

 

IMG_1372 バングラデシュ IMG_1374 IMG_1390 IMG_1394

小児病棟訪問班 クリスマス会♪
2017.12.21

christmas_merry_christmas

12/18(月)保育所、21(木)小児病棟を訪問し、クリスマス会を行いました!

みんなで折り紙で作った様々な飾りを付けて、クリスマスツリーの完成

サンタ役の学生が「Merry Xmas❢」と手作りのクリスマスカードを配りました 😀 

とっても楽しいクリスマス会でした

illust426

 

 

サークル 運動好会
2017.12.12

 12月9日(土)

 姫路赤十字看護専門学校唯一のサークルに、”運動好会”があります。107回生が一年生の時に発足しました。主な活動は、姫路赤十字病院のバレーボール部の練習に参加しています。

 今回は、多可赤十字病院と姫路赤十字病院との親睦試合に、男性コーチたちとの混合チームで参加しました。バレーボール初心者もいますが、日々?(月1~2回ですが…)の練習で確実にうまくなっているように思います。結果は3位でしたが、とても楽しくバレーボールができました。

 

 多可赤十字病院の方と一緒に ↓

1512829678535 サークル 運動好会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学生の通学について  第1弾!!! 
2017.11.30

みなさんお久しぶりです!広報委員です :-) 

今回は、学生の通学について調査してみました!

まず初めに、学生のみなさんが姫路市内から来ているのか、姫路市外から来ているのかを聞いてみました!!

すると・・・

無題

全校生124人中、68人が姫路市内から来ていて、56人が姫路市外から来ていることが分かりました!

私たちの予想では、姫路市内から通っている学生がほとんどだと思っていましたが、

そんなに差が無いことに驚きました 😯 

 

次に、学校から家が遠い人と近い人にそれぞれの良いところ、困っていること、大変なことをインタビューしました!illust2128

 

学校から遠い人は・・・

〈良いところ〉

・電車やバスの移動時間に新聞や本等を読むことができる。

・車通学の場合、自分のペースで一人で行くことができる。

・自分の家から最寄り駅まで自転車通学する場合は、運動不足解消になる。

〈大変なこと、困っていること〉

・交通費がかかる。(電車、バス通学)

・ガソリン代がかかる。(車通学)

・田舎に住んでいると、バスや電車がなかなか無い。

・電車やバスで寝過ごしてしまう。

・電車に乗る時間が早いと、授業中に眠たくなる。

・通学するだけで疲れてしまう。           illust1808

 

学校から家が近い人は・・・

〈良いところ〉

実家暮らし・一人暮らし          

・通学費がかからない。

・寝坊をしても、急げば間に合う。

・徒歩、自転車通学の場合、運動不足解消になる。

実家暮らし

・親がお弁当を作ってくれる場合は、ゆっくり起きることができ、余裕を持って通学することができる。

・雨の日は、通学路の途中まで親が送ってくれる。

一人暮らし

・お弁当は、前日の夜に作っておくので、朝早く起きる必要が無いため、余裕を持って通学することができる。

〈大変なこと、困っていること〉

実家暮らし・一人暮らし

・雨の日は、学校に行くまでにかなり濡れてしまう。

実家暮らし

・自分でお弁当を作る場合、朝早く起きる必要があり、また身支度の時間も必要なので家を出るのがギリギリになる。

一人暮らし

・自分自身で起きる必要があるため、寝坊すると遅刻しそうになる。

 

家が遠くても空き時間を上手に有効活用している人もいるんですね 😀 

私たちも、見習おうと思いました!

また、家が近くても大変なことや、困っていることがあると分かりました!

皆さん、通学の仕方はそれぞれ違いますが、安全に気をつけて元気に通学しましょう 😆 

インタビューに御協力してくださった皆さん!ありがとうございました!illust1329

 

最近、本格的に寒くなってきました。

体調管理には気をつけましょう!

それでは、また次回の投稿を楽しみにしていてくださいね

 

 

 

 

 

 

平成29年度 戴帽式
2017.11.10

10月27日(金)戴帽式が行われました。39名が看護師の象徴であるナースキャップを戴きました。

フローレンス・ナイチンゲールが蝋燭の灯をもとに傷病者の看護にあたったことが由来である戴帽式。

最近では、戴帽式やナースキャップを廃止している学校や病院が多いのですが、本校は戴帽式を続けており、ナースキャップをつけて臨地実習も行っています。戴帽式を行うことで、看護師として人の命を預かる仕事に就くという責任を感じています。看護師に一歩近づいた学生の姿は、頼もしく、凛としていました。

 

蝋燭の灯をいただきました。

 

手作りのコサージュを胸に付けていただきました。

 

ナイチンゲール誓詞を唱和し、誓いのことばを伝えました。

この日の感動と感謝の気持ちを忘れず、心優しい看護師になってほしいです。

1年生 のじぎく賞
2017.11.07

11月6日(月)

 身近な善行を称えるのじぎく賞を1年生の中江陽菜さんが受賞しました。学校帰りに、倒れている人の心臓マッサージをしている現場に遭遇し、心臓マッサージを手伝いました。1年生は、災害医療論の講義の一環で6月に「赤十字救急法」を学んでいます。「教習所で心肺蘇生法を習っただけでは、救助に行けてなかったと思う。無我夢中でしたが授業で習っていたので、(マッサージの)リズムが速くならないように気をつけながらできました。」と言っていました。

 贈呈式には5社の新聞記者が来られて、受賞後インタビューがありました。堂々と質問に答える姿は、とても頼もしかったです。

 

IMG_1048 IMG_1066 IMG_1063 のじぎく賞

 

9月 2019
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

おすすめコンテンツ

学校新聞「カリオン」
あなたにピッタリな仕事を知ろう OPEN CAMPUS!
姫路赤十字専門学校だより
よくある質問:Q&A
資料請求はこちら 募集要項請求