ホームカミングデー開催!!
2020.08.07

令和2年8月7日  ホームカミングデーを開催しました。

今年度は、COVID-19の影響を受けて6月開催を延期していましたが、ようやく開催できました。多くの卒業生が帰ってきてくれ、元気な顔を見せてくれました。

 

第11回全国看護学生作文コンクールの表彰式を行いました。

今年は最優秀団体賞を受賞しました!みんなの看護が伝わりましたね。

中江さんが優秀賞(啓明書房賞)を受賞しました。「暖かーい心」というテーマで精神看護学実習での看護を伝えてくれました。

また、学校内でも学校長・事務部長・教職員が厳選な審査を行い、優秀な作文に表彰を送りました。

今日は欠席でしたが、他の受賞者を紹介します。

学校長賞:石本さん

事務部長賞:藤村さん

おめでとうございます!後日、表彰状を届けますので、楽しみにしていてください。

 

久しぶりに同級生に会えて、話に花が咲きました。

歓談のあとは、みんなで体を動かして・・・心も体もほぐしました!

今日は、みんな学校に帰ってきてくれて、ありがとう。リフレッシュできましたか?

就職してから、いろいろなことがあったと思いますが、元気な姿を見せてくれて嬉しかったです。私たちのほうが、元気をもらいました!

今日参加できなかった人たちも、それぞれの場所で頑張ってくださいね。みんな、つながっているよ~!

また、いつでも、帰ってきてくださいね。

 

少し遅れて、ホームカミングデーに来てくれました。

作文コンクール、教職員賞を受賞された橘さんです。

 

今日、皆さんに送った言葉を残します。

 

「人生に成功する秘訣は、自分が好む仕事をすることではなく、自分のやっている仕事を好きになることである。」ゲーテ

 

目の前で起こっている現象に惑わされず、状況を俯瞰して本質を見極め、気持ちの切り替えを図っていくことを期待しています。置かれた場所でしっかり咲いてくださいね。

 

「私は素晴らしく尊い仕事をしたいと心から思っている。でも、私がやらなければならないのは、ちっぽけな仕事をも、素晴らしくて尊い仕事と同じように立派にやり遂げることなのだ。 」 ヘレン・ケラー

 

人から与えられることを求めるばかりではなく、今、目の前にある皆さんのお仕事を大切に成し遂げていけるとよいですね。

 

追加でお届け

「もう一歩。いかなる時も自分は思う。もう一歩。今が一番大事なときだ。もう一歩。」武者小路実篤

 

領域別実習が5クール目まで終了しました!
2020.08.07

こんにちは! 広報委員の3年生です!

 

8月3日、官報により第110回看護師国家試験の日程が2月14日と発表されました。 実習もありますが、計画的に国家試験に向けた勉強も行っていきましょう!

 

さて、3年生は6・7月に領域別実習の4・5クール目と、新型コロナウイルスの影響で在宅実習となった3クール目の補足実習がありました。普段の実習形態とは異なりましたが、このような状況下でも多くの学びを得る事が出来ました。今回のブログでは、実習での学びを載せていきたいと思います。

 

4クールで外科病棟実習だったAさん 

私は6月の実習で直腸がんにより直腸切除術、人工肛門造設術を受けた患者さんを受け持たせていただきました。患者さんが人工肛門を受容する過程の中で、一進一退する様子が見られ、どのように関わればよいのか迷うこともありました。しかし、「焦らない 急がない」とアドバイスをいただいて、患者さんが自分のペースで受容を進められるように関わることの大切さを学びました。最初はストーマを見ることもできなかった患者さんが、少しずつ前向きになっていく患者さんの様子を見て、患者さんの受容過程に合わせた関わりを行うことの大切さを強く実感し、そのような患者さんの姿に自分自身がとても支えられた実習になりました。 そして、今回の実習は、今までは当たり前のように感じていた患者さんのベッドサイドに行き、看護を行わせてもらうことのありがたさを改めて実感できた実習でした。目の前に患者さんがいて、実際に患者さんの表情を見てお話ができることで、自宅での実習では考えることが難しかった患者さんが抱える思いについて深く考えられたと感じます。私たちが実習を受けられる環境を整えてくださった病棟のスタッフの方々や先生方、受け持たせていただいた患者さんに感謝して、今後の実習も頑張っていきたいと思います。

 

補足実習で混合病棟実習だったBさん

私は、今回、補足実習で混合病棟に実習に行かせていただきました。学内実習の時は、脳神経外科疾患をじっくり解剖から勉強する時間を作ることができたため、とても学習を深められました。しかし、事例を読んで患者理解をすることや、どんな援助が必要なのかを私自身の頭の中でしかイメージすることしかできませんでした。また、患者と直接コミュニケーションもとることができなかったため、患者自身の思いもイメージであり、患者自身がどんな思いがあり、どんなことに困っているのかを考えることが難しかったです。今回、病棟で実習をさせていただいたことで、アセスメントから実際に看護師と評価していただくことで、学習していたことと繋ぎ合わせながら理解することができました。また、患者と直接コミュニケーションをとることで、患者の思いを知ることができたり、それに対する看護師の関わり方なども学ぶことができました。2日間という短い実習でしたが、学内実習で学習を深めつつ、実際に臨床の場で実習をさせていただいたことで、教科書だけでは学ぶことのできないこともたくさん学ぶことができました。この学びを今後の実習にも活かして頑張りたいと思います。

 

続いて内科病棟実習だったCさん

今回、2日間という短い期間ではありましたが、実際に患者さんを観察して、思いを聴いて、感じたことをアセスメントすることで学びにつながることをとても強く実感しました。私は、内科病棟に行かせていただきました。化学療法や輸血を行う際には、必ず看護師同士でダブルチェックを行って間違いがないか確認したり、行う前と後の患者さんのバイタルサインに変化はないかといった観察をします。また、血液疾患を持つ患者さんは特に、病状が目に見えて良い方向へと進んでいっているのが分かりにくく、その分不安も大きいと思います。そのような不安に対しては、どんな小さなことでも良くなっていることを医療者から伝えたり、一緒に検査データを確認したりすることで少しでも患者さんが安心できるように寄り添った関わり方をされていることも学ぶことができました。 今回、実際に患者さんと関わることで、自宅実習の際に学習した化学療法や輸血の観察点、転倒転落リスク・出血傾向にある患者への関わり、不安のある患者への関わりなどを結びつけることができました。また、実際に関わらないと見えない部分やアセスメントにつなげることが難しい部分があるということも強く感じました。多くの人の協力があっての実習であること、感謝の気持ちを忘れず、これからも実習を通して、自分自身の成長につなげていくことができるように頑張っていきたいと思います。

 

実際の患者さんとの関わりや補足実習を通して、改めて病棟で実習を行えるありがたさを感じたり、直接的な患者さんとの関わりから学べた事も多くありました。今回の学びや感じた事を後期の実習にも活かして、それぞれが目指す看護師像に向けて頑張っていきましょう!

 

 

Webオープンキャンパスの感想を紹介します。
2020.08.06

8月2日初めてのWebオープンキャンパスを開催しました。

参加された皆さん、いかがでしたでしょうか?

学校の概要と校内の案内を動画で見ていただいた後、卒業生の看護体験を聞いていただき、質疑応答の時間を持ちました。そして、引き続き、在校生との交流を持ち、参加者の皆さんからの質問に答えました。

参加していただいたみなさんから感想やご意見を頂きましたので、一部紹介いたします。

 

・ 受験勉強の際に英語をどう勉強すれば良いかを知ることができたので良かったです。


・オンラインでのオープンキャンパスでしたが、想像以上に沢山知れて、また学生の方や助産師の方ともお話ができてとても良い経験になりました。

 

・在校生の方々に沢山のお話をしていただき、看護学生のリアルな体験談を聞けて良かったです。

  
・学校の雰囲気などがオンラインを通してでも分かったので凄く良かったです。


・webでのオープンキャンパスは初めてで、緊張しましたが、先輩方の学校での様子や、学校の雰囲気が 知れて良かったです。

 

・ とても充実した施設や実際に貴校で看護を学ばれている学生さんのお話を聞くことができて受験準備に役に立ちました。本日は参加できて良かったです。

 

・ 試験や面接についてよく理解ができました。


・ 初めてwebでのオープンキャンパスに参加しました。どんな感じだろうと思っていましたが、説明がわかりやすかったです。

 

・コロナの影響で実際に学校の雰囲気など見ることが出来なく残念でしたが、在学中のお話しや現場で働く看護師の話を聞けて勉強になりました。

 

・オンラインという形ですが、受験や学校のことについて知ることが出来て良かったです。この状況下の中、機会を作ってくださりありがとうございました。

 

・賢い高校の方が多いので自分は合格できるか少し心配になりましたが、やる気が出ました!!!説明もすごく分かりやすかったです。ありがとうございました     


・最初はどんな実習をしたりするのか分からなくて不安だったんですが、学校説明や卒業生、在校生の方々のお話を聞けて、とても分かりやすくてとても役に立つものでした。今回の赤十字のオープンキャンパスに参加できてとてもよかったです。

 

    1日の流れ等をVTRにしてくれたら学生生活のイメージが湧きやすいと思います。丁寧に答えていただきありがとうござい。

 

※ホームページのキャンパスライフのコーナーに「講義の日」と「実習の日」の一日を紹介していますのでご覧下さい。

DSC00107

 

多くの感想をいただき、ありがとうございました。

8月30日のオープンキャンパスもWebになりましたので、追加募集中です。

是非ご参加ください。

梅雨が明けましたね
2020.08.01

7月31日に近畿の梅雨明けが宣言されました。

セミの鳴き声も校庭から元気に聞こえきて、夏が来たな!と実感します。

しかし、「ステイホームで暑さに慣れないまま夏が来た」ので、熱中症に対する危機感が高まりますね。

 

暑さに適応する「暑熱順化」

例年は5月ごろから外出時などに汗をかくようになり、気温が上昇するにつれて汗の量も増え、発汗は体外に熱を放出する役割があり、熱中症予防には欠かせないようですが、今年は新型コロナの感染拡大に伴う緊急事態宣言の発出で春から初夏にかけて外出控えが続いたでの心配ですね。

 

「熱中症予防啓発ネットワーク」からは、冷房を1日14時間つけた場合の電気代が約300円であるのに対し、熱中症による入院医療代は1泊で約6万円かかると試算して「冷房の費用は保険代だと考えてほしい」と啓発していますが、皆さんの熱中症予防対策はいかがでしょうか?

 

「コロナ禍での熱中症対策」は以下のようなことが示されています。

 

* 冷房利用で涼しい環境を保つ

* のどが渇いていなくてもこまめに水分補給をする

* マスク着用時は激しい運動を避ける

* 外出時は涼しい服装で帽子や日傘を活用する

* 屋外や人との距離が2メートル以上ある場合はマスクを外す

 

予防行動を意識して夏を乗り切っていきましょう。

 

明日は初めてのWebでのオープンキャンパスの開催です。

緊張しますが、楽しく有意義な時間となるよう準備しましたのでお楽しみに!

兵庫県専任教員養成講習会 看護教育実習Ⅰ
2020.07.30

7月30日(木)

 7月29日、30日の2日間、令和2年度兵庫県専任教員養成講習会の看護教育実習Ⅰで、当校に4名の方が来られました。学校概要や教育課程、臨地実習について説明を受けたり、授業の聴講、技術練習の見学などを行いました。10月の看護教育実習Ⅱでは、講義を実施するため、講義担当の教員から講義の内容や使用できる模型の説明を受けました。シーツ交換の技術練習では、思わず手が出ていたようです。

 今回の実習で学生や講義がイメージでき、10月の実習に活かせていただけると幸いです。10月お待ちしております。

 

 

IMG_2474 IMG_2476  

 

 

 

 

 

IMG_2477 IMG_2485 IMG_2486

Webでオープンキャンパス開催
2020.07.26

 

姫路赤十字看護専門学校に入学希望の皆さん、こんにちは。

7月も終わるというのに、なかなか梅雨が明けませんね。

最近、COVID-19の感染者が姫路でも数名いらっしゃる状況ですので、

8月2日と30日のオープンキャンパスをWebで行うことにしました。

Webからの参加になりますので、参加者を追加募集中です。

例年、学生ボランティアがオープンキャンパスを担当してくれています。

自分たちが楽しかったように皆さんに楽しんでいただけるよう準備してきましたが、

かたちを変更して行うことになり、大変残念です。

 

 

Webオープンキャンパスの内容です。

①出席確認

②動画で学校紹介・案内

③Web上で卒業生が「私の看護体験」を紹介

④学生との交流会(質問コーナー)

申し込みされたあとに参加方法をご案内しています。

 

卒後2~4年目の卒業生の看護体験や学生との交流会は大変人気の高いコーナーです。

これらの時間は、実際にリアルタイムで実施予定です。

できるだけ、私たちの学校のことをわかっていただけるように、心を込めてもてなします。

どうぞ、気軽にご参加ください。

 

 

 

 

新入生歓迎メッセージカード
2020.07.17

7月9日(木)新入生歓迎会委員を代表してクラスⅡの3名が1年生にメッセージカードを届けてくれました  (*^_^*)

 

今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で、入学後すぐの新入生歓迎会は中止となりました。学校も休業となり、新入生歓迎の準備もなかなか進めていくことができませんでした。

 

そのような状況でしたが、学校再開後、クラスⅡ全員で、1年生一人ひとりに宛ててメッセージカードを作成してくれました。

 

入学して3ヶ月が経ちましたが、心温まるメッセージに、1年生は元気づけられたと思います。みんなとても嬉しそうな表情をしていました。

 

新入生歓迎会委員のみなさん、クラスⅡのみなさん本当にありがとうございました。

これからも1年生のサポートをよろしくお願いします。

IMG_2366 - コピー

先輩ありがとう♪

IMG_2367 - コピー

これから色々教えてください♪

IMG_2368 - コピー

代表で届けてくれた委員。 素敵なカードありがとう。

 

月下美人が咲きました!
2020.07.16

 

昨夜、学校の校庭にある月下美人が5つ咲きました。

 

IMG_2457

 

学生の皆さんに見てもらいたかった。

綺麗にゴージャスに開花しました。とても神秘的でした。

そして、朝にはしぼんでしまいました。

ぶらーんと茎が伸びてきたと思ったら、数日かけて弯曲して花を咲かせるための準備をしていました。

そして、一斉に咲いてしまいました。順番とかじゃなく潔いですね。

今年も咲きましたよ。みんなも一人ひとりの花を咲かせましょうね。

 

 

新しい広報委員の紹介です!
2020.07.10

 

はじめまして :-) 今年度の新広報委員です!各学年の紹介をしていきます。

 

こんにちは!1stの広報委員です :-) 

 

校内の様子や旬な情報をお届けできるよう、1年間頑張ります。よろしくお願いします!

IMG_0378 IMG_0388

 

こんにちは!2ndの広報委員です!

 

COVID19の影響で、例年通りの行事を行うことができない中、学生たちが看護学生としてどのように工夫をしながら学校生活を送っているのか発信していきたいと思います。そして、学校の様子を少しでも感じてもらえるようにしていきたいです  😀 

 

私たちは個性豊かでよく笑い、よく喋る3人組です。このブログでも普段の学校生活の楽しさをお届けできればと思います♪

 

1年間よろしくお願いします!

IMG_0360 IMG_0369

 

こんにちは 😀 

 

3rdの広報委員です!コロナウイルス感染症が流行する中、万全の感染対策を行いながら実習をさせていただいています。私達からも学校や実習での様子などを発信したいと思います♪実習で忙しいこともありますが、他学年と協力しながらみなさんが楽しくいられるようなブログやカリオンを製作していきたいと思います 😀 

 

1年間よろしくお願いします!

IMG_0457 IMG_0458

 

 以上の9人でブログを更新していくのでよろしくお願いします 😀 

七夕で願い事
2020.07.06

 

七夕に願い事を短冊に書いて竹笹に飾る風習は、以下の経緯があるようです。

1.中国の行事「乞巧奠」にて織姫にあやかって裁縫の上達を祈願した

2.日本に伝わり、和歌や習字などの芸事の上達を祈願して願い事を短冊に書いた

3.何でも願い事を書いても良いという風潮になった

 

何故、竹笹に願い事を飾るのでしょう?

竹は冬の寒さにも負けず、真っ直ぐ育つ生命力が備わっていることから、昔から神聖な力が宿っていると信じられていて、あらゆる神事に使われていたことから。また、竹には空洞あり、そこには神が宿ると…!このように、神聖視されていた竹だからこそ、願い事を飾るのに用いられてきたようですね。

 

五色の短冊の意味は?

短冊は「赤・青・黄・白・黒(紫)」の五色を使うのが一般的なようですが、これは、乞巧奠で飾られていた五色の糸が元になっていて、それが日本で和歌を飾るのにあたって短冊に変わったのですね。

ちなみに、五色について、それぞれ以下の意味があります。

青は、樹木の成長、赤は、光り輝く炎、黄は、植物の発芽、白は、鉱物・金属、黒は、和泉から湧き出る水をそれぞれ象徴しているそうです。

 

また、七夕飾りには、紙衣は裁縫の上達、巾着は金運、投網は豊漁、屑籠は整理整頓、吹き流しは機織の上達、千羽鶴は長寿に思いを馳せているのですね。

 

文化委員の皆さんは、どのような思いを込めてショーケースを作ってくれたのでしょうね。

7月7日の七夕に皆さんはどのような願いをするのでしょう。

今年はCOVID-19の影響を受けて、病院内の七夕飾りは控えているようです。

皆さんの平和への想いは、病院内にも世界中にも届けばよいなと願っています。

 

毎月、ショーケースの展示作成ありがとうございます。毎回、季節を感じ、癒されています。

 

 

 

 

8月 2020
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

おすすめコンテンツ

学校新聞「カリオン」
あなたにピッタリな仕事を知ろう OPEN CAMPUS!
姫路赤十字専門学校だより
よくある質問:Q&A
資料請求はこちら 募集要項請求