先輩からのメッセージ

在校生から

どんな状況でも患者さんに寄り添って、臨機応変に対応できる看護師さんになりたい!
平成25年入学 可児さん

可児さん「どんな状況でも患者さんに寄り添って、臨機応変に対応できる看護師さんになりたい」元看護師である母が家族や親戚の看病をしている姿を、小さいころから目にして育ちました。また、入院中の親戚のお見舞いで出会った看護師さんのテキパキした行動と優しさが本当に素敵で、私もこんなふうになりたいと思ったのが看護師を目指したきっかけです。「どんな状況でも患者さんに寄り添って、臨機応変に対応できる」私の中の理想の看護師像に少しでも近づけるよう、授業に実習に頑張っています。

母と同じ赤十字で患者さんに一番近い看護師を目指します!
平成25年入学 䕃山さん

䕃山さん「母と同じ赤十字で患者さんに一番近い看護師を目指します」母親が看護師だったこともあり、幼稚園のころからずっと看護師になりたいと思っていて、母と同じ赤十字で、ようやく最初の一歩を踏みだすことができました。実習では患者さんに「ありがとう、会えてよかった」という言葉と笑顔をいただき、とても感動しました。卒業までに少しでも多くの技術を身につけ、患者さん中心の看護ができる、患者さんに一番近い看護師になるのが目標です。

緊急時にすぐ対応できるための知識や判断力をつける!
平成25年入学 内田さん

内田さん「緊急時にすぐ対応できるための知識や判断力をつける」不安のある中の実習でしたが、実習先の看護師さんが学生の話をきちんと聞いてくれる方で、患者さんからも「ありがとう」の言葉をいただき、とても嬉しい体験でした。緊急時にすぐ対応できるための知識や判断力をつけるのが卒業までの私の課題です。憧れていた赤十字で、母と同じ人の思いがわかる看護師になるために、励ましあえる仲間たちと一緒に頑張っていきたいです!

患者さんや同僚の方々に信頼される看護師になりたい!
平成25年入学 井上さん

井上さん「患者さんや同僚の方々に信頼される看護師になりたい」物心ついたときから祖父が入院していたので、一番身近な“働く女性”が私にとっては看護師でした。オープンキャンパスで設備や環境を見て、充実した勉強ができそうだなと思ったのが赤十字を目指したきっかけです。実習では、患者さんのことを一番に考え、ケアや援助を行う看護師の姿を間近で見られて、私も患者さんや同僚の方々に信頼される看護師になりたい、と言う気持ちが強くなりました。

活躍する卒業生たち

105回生(平成18年卒業)福本淳志さん

病棟:GCU

福本淳志さん

106回生(平成19年卒業)三木悠史さん

病棟:7階西病棟(内科、泌尿器科 脳神経外科)

三木悠史さん

111回生(平成24年卒業)澤田麻衣さん

病棟:8階東病棟(内科、麻酔科 緩和ケア内科)

澤田麻衣さん

111回生(平成24年卒業)幸内智子さん

病棟:8階西病棟(小児科)

幸内智子さん

91回生(平成4年卒業)小塩史子さん

病棟:MFICU

専門看護師 母性看護

小塩史子さん

おすすめコンテンツ

学校新聞「カリオン」
あなたにピッタリな仕事を知ろう OPEN CAMPUS!
姫路赤十字専門学校だより
よくある質問:Q&A
資料請求はこちら 募集要項請求