暮らしの変化から得るものは?
2021.01.09

2021.01.09

新型コロナウイルスの感染拡大は暮らしや働き方に前例のない変化をもたらしています。

昨年8月に20歳代から70歳代の2700人を対象に行ったインターネットでのコロナ禍に伴う健康意識や行動変化調査では、女性の75%が「ストレスが増えた」と答えたということです。男性の65%に比べて10ポイントも高く、40代の女性では81%がストレス増を感じていたようです。

 

一方で前向きな変化もあります。「栄養バランスが改善した」と答えた女性は70%にのぼり、「健康に投資するようになった」とした人も62%もいたそうです。

「自宅で過ごす機会が増え、食生活などを改善することができるようになった可能性がある」と考えられています。

健康に関して気になるキーワードについてはコロナに次ぎ、高血圧症や糖尿病など生活習慣病に関する単語が上位に並んだのですね。(調査先:サントリー食品インターナショナル)

多くの制約を強いられたり、変化を求められたり、それらに対する順応を求められたプロセスの中で、人々はより良い生活習慣を手に入れているのかもしれません。

人は順応し深化する存在なのでしょうね。コロナ禍で得た「いいとこ探し」をしてみたいと思います。皆さんはいくつ見つけられますか?

1月 2021
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

おすすめコンテンツ

学校新聞「カリオン」
あなたにピッタリな仕事を知ろう OPEN CAMPUS!
姫路赤十字専門学校だより
よくある質問:Q&A
資料請求はこちら 募集要項請求