国家試験合格祈願
2021.01.31

2021.01.31

ひとりで早朝に「第110回看護師国家試験」三年生全員の合格祈願に行ってきました。

 

鳥居に入る所から、手水舎(ちょうずや)まで

(1)鳥居をくぐる前に一礼して、気持ちを引き締める。

(2)参道に入ったら、真ん中は神様の通る道なので、避けて歩く。

(3)手水舎に立ち寄り、身を清める。右手で柄杓を持って水をくみ、左手に。次は右手に。さらに右手に持ち替えて、口を漱ぎ、左手に注いだ水ですすぐのが正式。

   口が終わったら、左手に水をかけて清める。最後は両手で柄杓を立てて、柄杓の柄に水を流し、元のところに伏せる。

今年は手水舎に水が溜められていなかったです。柄杓も片づけられていました。



本殿前

「二拝二拍手一拝」

(1)まずはお賽銭を入れて、鐘を鳴らす。

(2)手を合わせながら2礼をして、2回手を合わせてたたく。拍手は邪気を払うや神様を呼ぶという意味がある。

(3)お祈りするときは必ず自分の住所と名前。そしてお願いごとを詳細につぶやく。合格祈願なら、必ず志望校を言う。これが肝心なことなので忘れずに。

(4)最後に1回礼をして、祈願は終わり。

鐘も鳴らせないようになっていました。

「姫路赤十字看護専門学校3年生全員が2月14日に実施される第110回看護師国家試験に合格しますように」と呟いてきました。

 

護摩木に祈願してお供えしました。

供物(護摩木・五穀など)を炎に投じて神仏を供養する修法のことで、火の神が煙とともに供物を天上の仏様に届けて願い事を叶えるといわれる密教にのみ存在する修法の一つなのだそうです。

護摩の浄火を受けることは、古来より厄難を除き、星廻りの災いを避け、より良く年を送るに良い方策であると言われ、また、護摩供修は、願事成就のみならず、自己の煩悩を焼き尽くします。

そして、一心に祈願することで、自身を浄化させるのだそうです。

コロナ禍のため、神社の皆さんで供養を代行していただけるようでした。

 

弘法大師は、当時、貴族や東西史部の子弟を対象にした中央の教育機関である「大学」や、郡司の子弟を対象に地方の教育機関であった「国学」という学校しかなかった時代に、庶民の教育の目的で日本で初めて私立学校・綜芸種智院を設置したことでも有名です。

詩文・書道に優れ、日本で初めて私学校を作ったことから、弘法大師(空海)がおられる寺に合格祈願、学業成就にたくさんの方が訪れていて、私もたくさんの御利益を頂いてきました。

 

自分の家の宗派が真言宗なのか…?は、また調べておきます。

 

皆さんにとっての受験の神様は誰ですか? (4人ほど挙げますと)

 

菅原道真

受験合格のご利益を授けてくれる神様として受験生に絶大な人気の神様

 

虚空蔵菩薩

智慧と福徳を授けてくださる仏様

 

弘法大師(空海)

真言宗の開祖・日本で初めて私立学校を設置した人

 

文殊菩薩

「三人よれば文殊の知恵」ということわざでも知られる、学問、智恵を司る仏様

 

あとは一人ひとりの頑張りのみ、最後までベストを尽くしましょう。

領域別実習に向けて
2021.01.30

2021.01.30

こんにちは!2ndの広報委員です! :-) 

私たち2年生はついに、2月12日から領域別実習が再開します!

そこで1月20日に臨床別実習オリエンテーションがありました。看護部長、臨床指導委員長、実習調整係長に来ていただき、病棟や実習についてお話を聞かせていただきました。

臨床での実習が一年ぶりであり、新型コロナウイルス感染症が拡大している中でとても不安でしたが、病棟の看護師が、私たち学生のことを万全の体制で待ってくださっているという話を聞き、不安が軽減され、実習に対する意欲が湧いてきました。このような状況の中で、実習をさせていただけることに感謝し、患者さんのことを第一に考え、医療チームの一員として、頑張りたいです!

 

 

今年度の実習は新型コロナウイルスの影響により、病棟で患者さんを受け持つ実習ができませんでした。そのため、約1年ぶりの実習となります。ちょうど1年前の2月の実習で、私たちは初めての受け持ち患者さんと関わりました。

これは、1年前の基礎看護学実習Ⅱの様子です。

 

手作り退院パンフレットを説明

 退院パンフレットを作成し、患者さんに説明をしています!

ベッドで気持よく休んでもらいたい

  ベッドメイキングをしています!

毎日、皆と学びを共有

 みんなで学びの共有をしています!

 

当時はとにかく緊張と不安があり、「患者さんに何かしなければ」という焦りがあったことを鮮明に覚えています。2年生になった今では新しい技術や知識を深めたことで、何かケアをしなければという考えではなく、患者さんのニーズに合わせた関わりや患者さんのペースに合わせながらケアを行っていくことが大切だと感じています。

 

例年と比べて病棟に行く機会が減った分、病棟に行くことに対して不安が大きいですが、実習に向けて勉強や演習をし、メンバーや先生方と一緒に頑張りたいと思います。

 

2月からの約10ヵ月間、実習が続いていきます。みんなで力を合わせて支えあい、頑張っていきましょう! 😀 

国家試験 全員合格 を目指して!!
2021.01.27

2021.01.27

こんにちは!広報委員の3年生です

国家試験まで残り20日を切りました。国家試験を前にして、私達は先生方の特別講義を受けて知識の確認をしたり、問題を解きながらお互いに教え合う等して、それぞれの勉強方法で国家試験に臨んでいます。勉強をしていく中で、自分の知識が不十分で焦ってしまったり、本当に合格出来るのか等のいろいろな不安もありますが、クラスで支え合いながら最後まで走り抜けていきたいです!

 

ここで私達が普段解いている国家試験の問題から、いくつかの問題を紹介します!皆さんもぜひ解いてみてください

 

★動作を安定させるために行うのはどれか。

 ①重心位置を低くする

②足を閉じた姿勢にする

③底が滑らかな素材の靴を履く

④重心線を支持基底面の中心より遠くする

 

正解は、、、

①の重心位置を低くする でした!!

 この問題は108回の必修問題で出題されたものです一年生に習ったこともたくさん問題になっています!

 

それではもう一問!!!!

 

★脈拍の測定方法の写真を別に示す。

   正しいのはどれか。

 広報1月

正解は、、、

④でした!!

 

講義でも脈拍の測定方法について学習し、それを基に実際に患者さんのバイタルサイン測定をさせていただいています

授業で文字や写真で見るよりも、実際に実施したことはとても記憶に残りやすいです!そのため、国家試験の勉強でも実習の経験を思い出しながら理解を深めるようにしています。

国試③国試②

  このように皆で勉強しています!

 

国試④国試⑤

   自分のノートを作ってます!

 

あと国家試験まで3週間を切りましたが、感染予防を行いながら一生懸命最後までがんばります 😀 

3年生のみんながんばろう!!!全員で合格するぞ!!

 

そして、国家試験に向けて、3rdのアドバイザーのU先生から、メッセージを頂きました!

 

国家試験に向けて

今、3年生は国家試験を目前に控え、ラストスパートをかけて頑張っています。

今までコツコツ作り上げてきた自分のノートと教科書、資料を手に特別講義を受けています。真剣なまなざしで、必死にメモを取り、講師が発した言葉は総て飲み込もうという勢いです。だけど、講師の質問が解らないことも・・・。解らないことは、今、覚えましょう。解らないことが発見できたのです。私たちも一緒に頑張るからね。

M先生の温かい思いのこもった「M先生オリジナルあと○日 日めくりカレンダー」を、1枚1枚めくるごとに、あと何日と緊張感が高まっていることでしょう。国家試験受験のチャンスは1年に1回しかありません。この1回に3年間の全ての努力を発揮できることを願っています。そのためにも、試験本番まで気を緩めず、栄養を摂り、体調管理、早寝早起き、規則正しい生活を続けましょう。

少しでも落ち着いて国家試験会場に向かうために、今、必死で頑張っているのです。

 

 

冬休みはどう過ごした?
2021.01.19

2021.01.19

こんにちは!広報委員の1年です 😀 

1年生は現在、実習に向けて勉強や技術練習に励んでいます。

今回は冬休みの思い出について、クラスメートに聞いてきました :-)  :-) 

 

冬休み6

帰省中、毎日家の前の雪かきをしていました!

 

 

 

 

冬休み5

祖母と帽子の飾りを作りました。祖母の家の壁に飾ります!

 

 

 

 

冬休み4

愛犬のあくびをする瞬間を捉えました!

 

 

 

 

 

 

 

冬休み3

1月1日、祖母と一緒に雪の中、花火をしました。雪の上でする花火は、いつもよりキラキラしていてとてもきれいでした!

 

 

 

 

冬休み2

祖父母の家で飼っている犬と雪の中一緒に遊びました!

 

 

 

 

冬休み

飼っている犬と一緒に紅白歌合戦を見ました!

 

 

 

 

 

 

 

今年は新型コロナウイルスの影響で、自宅で冬休みを過ごしていましたね :-)

引き続き感染対策を行いながら、学校生活を送っていこうと思います!

 

阪神淡路大震災から26年
2021.01.18

2021.01.18

 

1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災は、6,000人を超える犠牲者と全半壊家屋約25万棟、10兆円を超える甚大な被害をもたらしました。

 

さて、阪神・淡路大震災を契機に始まったこと知っていますか?

 

①ボランティア元年

阪神・淡路大震災をきっかけに災害ボランティアが定着し、延人数で、阪神・淡路大震災が167万人、東日本大震災が550万人が復興の支援を果たしています。

 

②震度階級に「5強」などを新設

震度0〜7の8段階が設けられた1949年は観測員が体感で測っていましたが、1980年代後半から震度計による計器観測を取り入れました。阪神・淡路大震災を機会に、1996年4月に体感による観測を全廃し、震度計による観測に完全移行するとともに、幅が大きかった震度5と6にそれぞれ「弱」と「強」を設けて8段階から10段階となりました。

 

③東京消防庁にハイパーレスキュー創設

阪神・淡路大震災を教訓に大規模災害に対応するため、高度な救出救助能力を有する隊員と装備で編成される消防救助機動部隊(ハイパーレスキュー)が1996年12月、東京消防庁に発足しました。所属は東京消防庁ですが、国内の大規模災害だけでなく海外の地震・森林火災・噴火災害・豪雨被害などへも派遣されています。

 

④災害派遣医療チーム(DMAT)発足

阪神・淡路大震災は、被災者に対する初期医療の遅れを露呈しました。当時の医療技術でも「500名は救えたはず」と言われました。これを受けて、2005年に厚生労働省の日本DMAT(ディーマット)が発足しました。基本的に1チーム5人(医師1人、看護師2人、業務調整員2人)で構成され、要請があれば現場に3日〜1週間滞在して活動します。この初仕事は2005年4月に発生したJR福知山線脱線事故でした。

 

⑤カセットコンロ・ガスボンベの規格統一

阪神・淡路大震災の被災者はカセット式のガスコンロを利用しましたが、メーカーによってガスボンベのサイズや構成部品が異なるため不便が生じていたため、1998年2月に日本工業規格が改正され、ボンベの形状が1種類に規格化され、どのメーカーのカセットコンロでも統一されたボンベを使うことができるようになりました。

 

⑥水道レバーが「下げ止め式」に

水道の湯水混合水栓のレバーは、レバーを上げると止まる「上げ止め式」が普及していました。しかし、大震災でレバー周辺の物が落下して水道水が出しっぱなしになるという事例が多発したため、震災後はレバーを下げると止まる「下げ止め式」が普及しました。

 

⑦地震保険が普及する

火災保険では、地震・津波・噴火による損害は保障されませんが、1966年にスタートした地震保険の加入率は低迷していて阪神・淡路大震災時の契約件数は約397万世帯(世帯加入率9.0%)でした。しかし、大震災を契機に約518万世帯(世帯加入率11.6%)と前年比30%増の伸び率を記録しました。

 

色々なことが見直されて、いまに至っていますね。

阪神・淡路大震災の経験から学んだことは少なくありません。その教訓を取り入れて実践することで今後の被害・損害を少しでも減らすことにつなげましょう。

1月17日ウェザーニュースより抜粋

 

コロナ禍の生活から見いだされる「正の遺産」もこうして未来に語られていくのでしょうね。

【重要】一般入学試験の二次試験を実施します!
2021.01.13

2021.01.13

令和3年2月21日(日)に一般入学試験の二次試験を実施いたします。

詳細については、1月22日(金)以降の当校HPでご確認ください。

募集要項につきましては、1月22日(金)以降に当校HPからご請求ください。

 

看護師等の教育

暮らしの変化から得るものは?
2021.01.09

2021.01.09

新型コロナウイルスの感染拡大は暮らしや働き方に前例のない変化をもたらしています。

昨年8月に20歳代から70歳代の2700人を対象に行ったインターネットでのコロナ禍に伴う健康意識や行動変化調査では、女性の75%が「ストレスが増えた」と答えたということです。男性の65%に比べて10ポイントも高く、40代の女性では81%がストレス増を感じていたようです。

 

一方で前向きな変化もあります。「栄養バランスが改善した」と答えた女性は70%にのぼり、「健康に投資するようになった」とした人も62%もいたそうです。

「自宅で過ごす機会が増え、食生活などを改善することができるようになった可能性がある」と考えられています。

健康に関して気になるキーワードについてはコロナに次ぎ、高血圧症や糖尿病など生活習慣病に関する単語が上位に並んだのですね。(調査先:サントリー食品インターナショナル)

多くの制約を強いられたり、変化を求められたり、それらに対する順応を求められたプロセスの中で、人々はより良い生活習慣を手に入れているのかもしれません。

人は順応し深化する存在なのでしょうね。コロナ禍で得た「いいとこ探し」をしてみたいと思います。皆さんはいくつ見つけられますか?

【重要】令和4年度 入学生募集における新型コロナウイルス感染症への対応について
2021.01.08

2021.01.08

試験当日は、感染管理等を徹底し、受験生の方が不安なく受験できるように備えてまいります。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況によっては、願書出願期間後であっても、やむを得ず、試験方法等の変更を行う場合があります。

本校ホームページでは、〔令和4年度 入学生募集における新型コロナウイルス感染症への対応について〕の情報をお知らせしますので、定期的にご確認頂きますようお願い致します。

 

【受験生の皆さんへ】

受験生の方には、試験当日を、万全の体調で迎えて頂きたいと思います。そして、今までの努力と学習成果を十分に発揮されることを期待しています。

以下の内容を十分理解頂き、試験当日に備えて下さい。

*日頃から、手洗い、手指消毒、咳エチケットの徹底、「3つの密」の回避を行うと共に、体調管理を心がけて下さい。

*インフルエンザワクチンの予防接種を受けることを奨励します。

*新型コロナウイルス感染症に罹患し、試験日までに医師が治癒したと診断していない方や試験前に保健所等から濃厚接触者に該当するとされ試験当日自宅待機期間中の方は、受験して頂くことができません。

*試験当日は、健康チェック表を提出し、体温測定後、試験会場に入って頂きます。

*来校時に「兵庫県新型コロナ追跡システム」にご登録ください。

*試験会場までの往来、試験会場では、必ずマスクを着用して下さい。

*試験会場内の換気に伴い、室内の温度変化が生じる可能性があります。体温調節のできる服装で受験をしてください。

*休憩時間や昼食時間の他者との接触、会話は避けて下さい。

あけましておめでとうございます!!
2021.01.01

2021.01.01

広報委員です!

新年あけましておめでとうございます :-) 

今年もどうぞよろしくお願いいたします!!

 

広報委員が新年の挨拶として年賀状を作成したのでぜひご覧ください 😀 

 

年賀状

↑ここをクリック!

 

今年も広報委員がブログを毎月更新していくのでぜひ見てくださいね!

 

1月 2021
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

おすすめコンテンツ

学校新聞「カリオン」
あなたにピッタリな仕事を知ろう OPEN CAMPUS!
姫路赤十字専門学校だより
よくある質問:Q&A
資料請求はこちら 募集要項請求