採用・募集情報採用・募集情報

ふれあい看護体験

ふれあい看護体験 ふれあい看護体験とは、病院等で患者さんとのふれあいを通して看護の体験をすることです。市民と医療関係者などが交流して医療や看護について考えていくきっかけを作り、患者さんとのふれあいを通して、看護をすることや人に命について理解と関心を深める機会を提供することを目的に、「看護の日」「看護週間」の記念事業の一環として全国的に開催されています。
姫路赤十字病院でも、高校生の夏休みを利用して「ふれあい看護体験」を毎年2日間開催しています。中にはそのまま看護の道を目指し、当院の看護師として働いてくれている人もいます。体験当日は白衣を着て、実際の医療現場や看護専門学校などで先輩看護師たちの話を聴いたり、患者さんと触れ合ったりして看護の感動体験をしていただけたらと思います。そして、看護の道を目指して下さる人が増えたらとても嬉しいです。

ふれあい看護体験の申込みと参加方法について

実施期間 平成30年7月26日(木)、27日(金)
時間 体験時間9:30~15:00(16時終了予定)
8時20分には、姫路赤十字病院管理棟5階の大会議室へお越し下さい。
(入口インターホーンで「ふれあい看護体験に来ました」と声をかけてください。)
開催場所 午前:各病棟
午後:姫路赤十字看護専門学校
対象 高校生
体験内容 看護師と共に患者さんや赤ちゃんのお世話を一緒にさせていただきます。 看護学校では、模型などを使って看護体験をします。
募集人数 両日とも26名ずつ
持参物品と服装など ・白い靴(学校で履いている白い靴も可)、白い靴下
・昼食、お茶、筆記用具
※白衣を着ますので下着は派手でないものを着用してください。
※髪の長い人は、黒か紺のゴムで耳より上の高さでまとめてきてください。(派手でないバレッタでも可)
※爪は短く切っておきましょう。
応募期間 平成30年5月14日~5月18日
申込方法
  1. 高校の先生を通じて看護部まで電話で申込みをして下さい。
    (1校につき最大6名までしかお受けできません)
  2. お電話で申込みが完了されましたら、以下の提出をお願いいたします。
    *下記「ふれあい看護体験申込書」をダウンロードしていただき、下記までFAXをお願いいたします。
連絡先 〒670-8540 姫路市下手野1-12-1
姫路赤十字病院
TEL:079-294-2251(内線3001)
Fax:079-296-4050
担当者:駒田 安井
※お電話でのお問合せは月~金の8時30分~17時までにお願いします。

ふれあい看護体験の申込みと参加方法について

お願い

ふれあい看護体験の様子を写真撮影させていただき、姫路赤十字病院のホームページ、フェイスブック若しくは兵庫県看護協会が発行する文集に掲載させていただきたいと思っています。
掲載不可の場合は当日担当者までお知らせ下さい。

ふれあい看護体験
日本赤十字社 姫路 赤十字病院
兵庫県姫路市下手野1丁目12番1号〒670-8540 兵庫県姫路市下手野1丁目12番1号
TEL 079-294-2251 ■診療受付時間:午前 8:30~11:00
FAX 079-296-4050 ■休診日:土・日・祝日
  • Copyright Japanese Red Cross Society Himeji Hospital. All Rights Reserved.