姫路赤十字病院5つの魅力姫路赤十字病院5つの魅力

国内救護・国際救援活動 参加へのチャンスがある!

【災害救護】

熊本地震災害 熊本地震災害 熊本地震災害 熊本地震災害

災害時における医療救護は赤十字病院の大きな使命です。
当院では6個班の医療救護班を編成・訓練し(1班あたり医師・看護師等6名)、災害が発生するとただちに派遣し、救護所の設置、被災現場や避難所での診療、こころのケア活動などを行います。 また、当院には、災害の急性期に活動する専門的な訓練を受けた医療チーム「DMAT(ディーマット)」が配置されており、医師4名、看護師9名、ロジ担当7名が隊員として登録されています。 そして、被災時には、災害拠点病院として地域における医療活動の拠点となる役割を担うように準備をしています。
また、イベントなどの平時救護も実践しています。

※災害拠点病院…県内や近県等で災害が発生した場合、県知事の要請により傷病者の受け入れや医療救護班の派遣を行う病院です。

このような災害救護活動に必要な知識・技術・態度を習得できるように、「救護員としての赤十字看護師研修」「こころのケア研修」「救護員としての赤十字看護師フォローアップ研修」「赤十字救急法」と各種防災訓練への参加の機会を設けています。

外部サイトへ移動します主な救護活動実績はこちらへ

【国際活動】

赤十字救急法

絶え間なく起こる災害や紛争、それらは人びとの尊い命や財産を一瞬にして奪い去ります。そのような苦難に直面している人を助けるということに国境はありません。

当院では、海外で発生した災害や紛争に対する緊急救援だけではなく、復興期に展開する事業のマネジメントや、平時における途上国の開発協力事業に看護師を派遣しています。

また、今後 国際活動の参加志望者に国際ラダーを活用してキャリアアップ支援をしています。

外部サイトへ移動します主な救護活動実績はこちらへ

【赤十字の講習指導】 

赤十字救急法

赤十字救急法

赤十字幼児安全法

赤十字幼児安全法

赤十字健康生活支援講習

赤十字健康生活支援講習

日本赤十字社兵庫県支部の活動として、一般向けの講習会や院内職員を対象にした講習会での指導員の70%を看護師が担っています。
そして、その知識・技術を日頃の看護実践にも生かしています。

  • 『看護って楽しい!』が姫路赤十字病院看護部のスタイル
  • 病院の歴史と設備がスゴイ!
  • 教育体制がスゴイ!
  • 『看護って楽しい!』が姫路赤十字病院看護部のスタイル
  • とっても働きやすい環境がスゴイ!
  • 『看護って楽しい!』が姫路赤十字病院看護部のスタイル
  • 病院の歴史と設備がスゴイ!
  • 教育体制がスゴイ!
  • 『看護って楽しい!』が姫路赤十字病院看護部のスタイル
  • とっても働きやすい環境がスゴイ!
日本赤十字社 姫路 赤十字病院
兵庫県姫路市下手野1丁目12番1号〒670-8540 兵庫県姫路市下手野1丁目12番1号
TEL 079-294-2251 ■診療受付時間:午前 8:30~11:00
FAX 079-296-4050 ■休診日:土・日・祝日
  • Copyright Japanese Red Cross Society Himeji Hospital. All Rights Reserved.