ご意見箱について

ご意見箱にお答えします

当院では、皆さんからいただいたご意見を該当部署、所属上長に報告し、関係部署で共有し、職員教育に努めております。また、時間のかかる問題もあり、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

2020年2月のご意見 3

環境

【ご意見:02-1-22】

小児科の近くのトイレにベビーチェアをつけてほしい。必須だと思います。

【対応状況等】

現在、ベビーチェアについては2Fローソン前の男性用、女性用トイレに各1箇所ずつ設置されているのみで、その他のトイレをご使用の方にはご不便をおかけしております。小児科前のトイレには面積の関係で設置できない事情がございます。利用しやすい衛生環境設備の整備について検討していきたいと思います。貴重なご意見ありがとうございました。

救急外来

【ご意見:02-2-1】

救急車で子供が運ばれ、すぐに血液検査をした後、ベッドで待っていたが、なかなか結果を報告されず3時間経ちました。その間、異常がないか、苦しんでいる我が子に何もしてあげられないもどかしさなど、不安を抱え待っている間、医師、看護師の笑い声、会話が聞こえてくる。結果が遅いのは異常があるからなのか不安になる。3時間も経つので、こちらから結果がどうなのかと尋ねると、慌てて結果を印刷している様子。挙句の果てに、1人の看護師が大きな声で「入院、入院」と叫ぶ。毎日あることの1つでその人にとればどうでもいいことなのかも知れないが、親は不安な気持ちでしかない。そんな人達がいる所で、笑いながら話したりしている姿は怒りがこみあげてきた。今一度自分達の仕事はどういう事をしているのか、考えて頂きたいと思いました。入院中は丁寧に先生も看護師さんも対応して下さって安心して、看病できています。

【対応状況等】

いただいたご意見は、救急外来(病棟)スタッフや小児科医師と共有し、自分たちの態度について振り返りを行いました。また、夜間休日に救急外来業務に携わるスタッフとも事例を共有し、救急外来を受診される方に丁寧な関わりが出来るよう指導を継続しております。いただいたご意見を、これからの救急での関わりに活かしていきたいと考えております。心よりお詫び申し上げます。

接遇

【ご意見:02-2-2】

入院する日程は2ヶ月程前から決まっていたので、準備する期間は十分ありました。ただ、入退院センターで話を聞いた内容は基本的に大人向けのもので、もらった冊子にも子供の入院に関することは書かれていませんでした。外来の看護師さんにもいくつか質問しましたが、初めての入院で分からないことが色々ありました。実際入院してみると部屋に置いてあるファイルの中に入院中のことが詳しく書いてあり、事前にこれを読んでいたら分かることが沢山あったように思います。外来と入院病棟とでは違うかもしれませんが、ファイルに入っているものを冊子にして事前に頂くことはできないでしょうか。入院中のことを少しでも詳しく知ることが出来たら助かります。

【対応状況等】

ご指摘のように 入退院センターで説明している「入院のごあんない」の冊子は小児の特性に考慮したものではありませんでした。早速、小児病棟と相談し、現在病棟のベッドサイドに置かれている緊急入院対応用の「病棟のご案 内」の内容を修正し、入院前から対応できるように検討しております。 貴重なご意見をありがとうございました。

環境

【ご意見:02-2-3】

さむい くさい まぶしい

【対応状況等】

寒いときには、部屋の温度調節を行い、寝具で調節いたします。匂いに関しては、原因除去を行います。 眩しい場合にはカーテン等で調整いたします。お困りのことがあれば、看護師、スタッフにお声がけください。

環境

【ご意見:02-2-4】

ここの病院は入院3回目で毎回思う事で、病室の空気が非常に悪い。エアコンは付いているが部屋の換気はできないものか。特に夜は息が詰まる。窓も20㎝くらいしか開かないし。

【対応状況等】

病室の空調や換気については、全館適切な管理を行っておりますが、お気づきのことがございましたらお近くのスタッフまでお声掛け願います。また病室の窓については安全上、開放可能な大きさが限られておりますので、ご理解願います。貴重なご意見ありがとうございました。

環境

【ご意見:02-2-5】

・デイルームの使用時間(テレビ等含む)と消灯時間の1時間の差は何の為?TVカードは金銭が絡む為、少しでもデイルームの開放時間を消灯時間に合わせてみては?患者さんは結構助かると思います。

・入院患者さんは病気、入院で多大な不安をかかえるはず。業務は大変だと思いますが、担当医と患者の距離がもっと近くになれば安心感がかなり持てると思う。一患者の声でした。忙しく大変でしょうが、頑張って下さい。

【対応状況等】

・当院では21時を消灯時間とし、21時には就寝できるような環境を作るため、デイルームのテレビの使用時間を20時までとさせていただいております。歯磨き、手洗いなどリラックスしてお過ごしください。

・当院ではチーム医療に力を入れています。チーム医療では、患者さん、ご家族もチームのメンバーです。貴重なご意見ありがとうございました。

環境

【ご意見:01-2-6】

大部屋の病室内トイレが汚れて使えない。皆さんは立って小便されるからです。私は座って小用します。検尿以外は出来るだけ座ってやるか、汚れたら自分で始末する等の指導があってもよいのではないでしょうか。

【対応状況等】

自部署は泌尿器科疾患の患者さんの多い病棟です。排尿障害のある方は治療のために測尿をお願いしていますので、トイレの使用回数が多いことも要因であると考えています。可能な方には座っての排泄をお話しさせていただきたいと思います。また、トイレの汚染がありましたらお手数ですが、お知らせいただけましたら対応させていただきます。

環境

【ご意見:02-2-7】

病室、トイレの電気が暗いので、便の色が解り辛いです。(内視鏡、大腸ポリープ摘出) 検査室のようなLED昼白色にかえられてはどうですか。尿の色、便の状態も他の病気でもよく判ることが大事だと思います。

【対応状況等】

照明についてご不便をおかけして、申し訳ございません。病院内の照明については、随時LEDへの切替を進めています。病室内の照明についても、LEDへの切替を検討しております。 貴重なご意見ありがとうございました。

接遇

【ご意見:02-2-8】

総合案内の女性2人がつめたい感じがします。病院の顔なのだから優しい笑顔で迎えて欲しい。言葉も冷たい。時間外の受付のおじ様の方が感じ良く気持ちが良い。不安だし分からない事ばかりなのだからもっと親切に答えて下さい。

【対応状況等】

職員教育に努めてまいります。貴重なご意見ありがとうございました。

病棟

【ご意見:02-2-10】

・「薬は水道水で飲んではいけません」「水は買ってきて飲んで下さい」と看護師さんから言われました。え?私は今まで家でも姫路市の水道水で飲んでいます。市の水道はきれいだとよく聞きます。日赤の水道水は市の水道水と違うのでしょうか。病室の水道水で薬を飲んではいけないなら入院前説明の時に言っておいて下さい。

・電子レンジの中が汚いので驚きました。使用するのも考えます。不衛生!

【対応状況等】

・当院の水道水は姫路市の水道水ですので飲用可能です。病院の水道水を飲むことを拒否されたり気にされたりする方もあるので、水を購入して飲んでいただいていることもあります。 いただいたご意見をスタッフと共有し、適切な説明が行えるよう指導いたしました。

・電子レンジについては定期的に見回りを行います。

職員

【ご意見:02-2-11】

本日2月7日診察に来て思ったのですが、日赤病院の先生、看護師さん患者さんはインフルエンザやコロナウイルスが流行しはじめている中、マスクのつけ方が正しくない方がほとんどですね。マスクの使用、正しいつけ方を教えてあげられないですか?他人の心配をしています。

【対応状況等】

再度、周知いたしました。貴重なご意見ありがとうございました。

接遇

【ご意見:02-2-13】

眼科の検査で上着等の置場がないので尋ねると

①ご自分で処理してください 

②かご等の設置は患者様自身で提案してください。 

私たちは関係ありませんという態度いかがかと思います。

【対応状況等】

職員の患者さんへの対応について一層の指導を行ってまいります。

感謝

【ご意見:02-2-14】

受付の方はテキパキされているなと思いました。看護師さんはすごく丁寧に説明してくださり、安心して子供を預けることができました。ありがとうございました。

【ご意見:02-2-15】

孫がこの世に誕生してくれました。誕生した日に病院にいましたので、NICUに入る前に初めて対面した時は、正直不安が先に立ち、お世話になった先生方にきちんとしたお礼も言えずとても失礼しました。その後、皆さまの手厚い看護のお陰で、NICUからGCUと移り無事、退院することができました。私事ですが、息子夫婦が結婚してから10年になるので、孫は諦めていました。昨年息子から、子供を授かったと聞いた時は、嬉しさで一杯になったことを覚えています。そんな訳で孫が誕生してから、毎週土日には迷惑かと思いましたが、NICUに出向き孫の成長をiPad で見せて頂きました。NICUでは、多くの皆さまに助けて頂き、鼻や口元に入っている管の近くに心温まる絵等を描いていただき、年寄の心をなごまして頂きました。また、iPadをお借りする時には「元気にしていますよ」と嬉しい一言を添えて頂きました。本当に嬉しかったです。GCUに移っても窓際まで連れて来ていただき、忙しいのに嫌な顔もされないで、優しく接して頂き、感謝の気持ちで一杯でした。(教育がしっかりされていると感じました。)孫は2週間程度自宅に戻りましたが、体調を崩し、入院(NICUの看護師さんが電話に出られ、電話で状態を確認して頂き、早急に連れてくるように指示いただきました。感謝しています。)結局、肺炎で体が小さく、酸素を最大にして頂きましたが、危険な状態であり、海外にいる息子に戻ってくるように連絡を入れた時は、私たちは祈る事しかできませんでした。この世に生を受け5カ月、小さい身体に多くの管を通され、一度も抱いてやることもできず、このまま空の星になるのかと思うと・・・涙が止まりませんでした。しかしながら、ここでも、先生をはじめ多くの皆さまのおかげで日々元気になり大切な命を助けていただきました。皆さまに助けていただき一言お礼が述べたく手紙を書きました。私は医学的な知識はありませんが、これから困った人を見かければ、少しでも寄り添い手を差し伸べたいと強く心に決めました。皆さまは日々緊張の連続だと思いますが、どうか、お体を大切にお過ごしください。

【対応状況等】

該当部署に伝えました。患者さん、そのご家族が身体も心も疲れている時にこのように寄り添える病院でありたいと思います。温かいお言葉をありがとうございました。