今朝の空、見上げましたか?
2020.06.17

 

桜の季節に見たうす雲、巻層雲と呼ぶのですね。うすいベールのような雲で、二度と同じ物に出会うことができないその形の多様さと美しさに完全に心を奪われてしまいました。 この雲が出ると、天気が悪くなることが多いらしく、確かに翌日から雨でした。

どれだけ見ていても飽きないばかりか、その雄大さに時間も忘れてしまうほどです。

 

「今日はいったいどんな姿を見せてくれるのだろう」。

そう思って空を見あげると、外に出る楽しみがひとつ増えていることに気づきます。

今朝の雲はうろこ雲と呼ぶのかな?綺麗と思った瞬間は心に焼き付けて、少し時間が経ってからやっぱり残しておきたいと思って撮影しました。パノラマでないと伝わらない感じですが、空を見上げるとちっぽけな自分に気づき、確かに元気が出てきます。坂本九さんの歌にもありますが、目の前のことで精いっぱいのときは特に上を向いて歩いて行きたいです。

そういいながら、身近にはガクアジサイもきれいに咲いていますよね。

 

 

 

 

6月 2020
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

おすすめコンテンツ

学校新聞「カリオン」
あなたにピッタリな仕事を知ろう OPEN CAMPUS!
姫路赤十字専門学校だより
よくある質問:Q&A
資料請求はこちら 募集要項請求