防火・防災訓練
2018.12.21

12月21日(金)

 年末に、看護学校、血液センター、在宅ケアセンター、保育所合同の防火・防災訓練をしています。震度6弱の地震発生後に火災が発生する想定です。緊急地震速報で学生たちは、机の下に入り危険回避し、火災発生で学校南駐車場に避難します。訓練後に姫路赤十字病院の防火・防災管理者に講評を頂きました。

 

 

 

IMG_6249 IMG_6250 IMG_6184 IMG_6204 IMG_6199 目隠し2 IMG_6234 目隠し IMG_6223 IMG_6220 IMG_6241 IMG_6245

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラスⅡ ゲストスピーカー
2018.12.18

 12月18日(火)

 来年の1月25日~2月13日まで、クラスⅠの基礎看護学実習Ⅱがあります。初めて受け持ち患者を持ち、既習の看護技術を提供することに緊張と不安でいっぱいのようです。

 先週から教員によるオリエンテーションを行っていますが、なかなか不安は軽減しません。そこで3年前より1年先輩に実習の様子をスピーチしてもらっています。

 先輩たちは、具体的に生活をみて退院指導をすることや患者の言葉の意味を考える大切さ、自分の思いを患者に伝えることなどを教えてくれました。「一人で悩まず指導者や教員、クラスメート、そして私たちにも相談して下さい」とエールを送ってくれました。1年生は、真剣に話を聞いていました。「先輩たちも初めは不安いっぱいだったけど、いろんな人に相談しながら実習をされたんだなと思いました。」と少し不安の軽減になったようです。

 

ゲストスピーカー IMG_6107 IMG_6112

 

 

 

 

 

 

感動!!

感動!!

先輩すごいな~

先輩すごいな~

教室の後ろにいるのは、2年生です。同級生の発表を聞きに来てくれました

教室の後ろにいるのは、2年生です。同級生の発表を聞きに来てくれました

ゲストスピーカー

ゲストスピーカー

 

 

 

 

 

 

 

球技大会を行いました!
2018.12.18

 

みなさんこんにちは!広報委員の2年生です:)

 

11月21日に姫路市総合スポーツ会館で球技大会を行いました。

この日は、例年と違って午前中に交流の時間を設けて、昼食をとったり準備体操を行いました。

 

今回の種目は、バレーボールとバドミントンの2種目でした。

1年生や2年生は、この日に向けて練習を行い本番に望みました!!

臨床から指導者さんを招き、先生や指導者さんにもチームに入っていただき一緒にがんばりました。

 

 

 

 

球技大会を通してみなさん良いリフレッシュになりましたね!

3年生の皆さんは実習も終わり、次は国家試験に向けて、

1、2年生は年明けにある実習に向けてがんばっていきましょう!!

 

 

以上、広報委員2年生からでした!

戴帽式を終えて
2018.12.18

 

 1年生広報委員です!

 私たちは、10月26日に戴帽式を終えました。

 今回は、戴帽式を終えての感想を書きたいと思います。

 

 戴帽式に向けて、練習を重ねましたが、はじめは歩くスピードや声を合わせることが難しく、苦戦しました。

 当日は、1人目がキャップを戴いてロウソクを持っている姿が綺麗で、1年生たちは感動した様子でした。

 学校長からの「ナースキャップは軽いが、それにかかる責任は重い」という言葉が、私たちの胸に響きました。この言葉から、ナースキャップには看護師としてこれから患者さんの生命と向き合い続けていく責任が込められていると思いました。

#MG_0046

 これから、さまざまな試練が待ち受けていると思いますが、常に初心を忘れず、何事にも一生懸命取り組んでいきたいと思います。

 ナースキャップを戴いたことで、看護師になるという自覚を持ち、自分たちの目指す看護師になれるよう、クラス一丸となって頑張っていこうと思いました。

 IMG_4916

小児病棟訪問班 ☆彡クリスマス会☆彡
2018.12.17

 12/17(月)保育所、12/19(水)小児病棟でクリスマス会を行いました。

1年生が初めて中心となって企画したクリスマス会❢「喜んでくれるかなぁ…」とドキドキしながら、一生懸命作ったX’masカード。とっても喜んでくれました(*^^)v

子供達と手遊びや貼り絵、お絵かきなど、一緒に楽しいひと時を過ごしました。

病棟訪問では、病室から出られない子供達のお部屋を訪問し、X’masカードを一緒に作りました。最後には病棟スタッフのハンドベルも披露され、盛り上がりました❢

みなさん素敵なクリスマスをお過ごしくださいね(^.^)/~~~

<保育所訪問>

<病棟訪問>

 

 

 

トレーニングセンターを終えて
2018.12.17

 

 

 

  こんにちは!広報委員です!!

10月18日に宍粟市生涯学習センター学遊館でトレーニングセンターを行いました。

 

トレーニングセンターでは、地震により多数の傷病者が発生したという想定で、傷病者役の1年生を救護者役の2年生が救助するという訓練でした。

 

今回は2年生と1年生にトレーニングセンターの感想を聞きたいと思います。

 

まず、救護者役をした2年生!!

 

私たちは、1年生の時に傷病者役を経験し感じたことをもとに、事前準備を行いました。救護所の設営場所や資機材の配置、各エリアごとの連携体勢などを何度も時間をかけてクラスみんなで話し合いをしました。

 

トレーニングセンター当日は、話し合ったことをもとに、各々準備してきたことも踏まえて訓練に臨みました。

 

緑エリア(軽症群)では、次々に運ばれてくる傷病者に対して、必ず全員処置を行うことを伝えたり、痛みだけでなく困っていることはないか、寒くはないかなど1つ1つ丁寧に声をかけるように心がけました。

黄色エリア(中等症群)では、傷病者とともに付き添いで来られた家族の方にも目を向け、どのような処置を行うのか、少しでも安心していただけるように丁寧な説明を心掛けました。

赤エリア(重症群)では、意識の無い傷病者の方が運ばれて来ました。その方たちに対して声かけだけでなく、手を握ったりすることで傷病者の方に寄り添うことを大切にしました。職種をこえて連携を行うために、それぞれが声を出し合い、協力しました。

 

 

全体的に事前準備の段階では上手くいかなかったことも、本番ではできたり、実際に行ってみて改善しなければいけないところが見つかったりと学びが大きかったです。

学生の立場で災害救護訓練という貴重な経験をすることができたのは、赤十字の学生であったからであり、この経験を今後の看護の場で活かしていきたいと思います。

 

傷病者役をした1年生です。

初めてのトラウマメイクだったので、怪我のリアル感を出すことや傷モデルと皮膚の境目をぼかすことが難しかったです。血液の色に近づけることが難しく、血のりを作ることに苦戦しました。当日は、クラス全員で協力してトラウマメイクを行うことが出来ました。

 

傷病者役を実際にしてみることで、傷病者の立場に立ち、気持ちを理解することが出来ました。具体的には、搬送を待っている時間は長く不安な気持ちが続きましたが、看護師役の方が「痛くないですか。」などと目線を合わせて優しく声をかけて下さいました。傷病者の方の気持ちに寄り添った声かけなどをして下さったことが、傷病者役の私たちの安心感につながりました。

処置の際には丁寧かつ迅速な動作で処置をしてくださいました。先輩方の技術を見て、私達も来年傷病者の方に適切な処置ができるように、技術を磨いていきたいと思います。

今年体験した、傷病者の気持ちを忘れずに来年の傷病者が安心してもらえるような救護活動を行いたいです。

 

 

来年もがんばろう!

来年もがんばろう!

みんなでレッドクロス+ お疲れ様でした☆

 

 

以上広報委員の2年生と1年生でした。

クラスⅢ 統合実習終了しました
2018.12.17

12月14日(金)

 11月28日から始まった、統合実習が無事終了しました。統合実習は今までの領域別実習とは実習方法が違います。学生メンバーで、4~5名の患者を受け持ったり夜間実習を行ったり、複雑多岐にわたる臨床状況を体験します。またチームの一員として、病棟のカンファレンスにも参加します。

 はじめは、複数の患者を理解することに戸惑っていましたが、少しずつ情報を共有し継続した看護ができるようになっていました。臨床の方には、学生が考えた看護ができるよう配慮して頂き、またチームの一員として温かく迎え入れて頂き感謝しております。

 これで3年間1035時間の実習が終了しました。4月からは看護師として働くことを自覚しながら、残りの学生生活を送ってほしいと思います。

 

統合実習 IMG_5987 IMG_5981 IMG_5961 IMG_5977 IMG_5966 IMG_6051 IMG_6061

クラスⅠ 治療論-1(手術療法と麻酔・栄養療法)
2018.12.07

 治療論-1の講義で、手術室の見学や治療食の試食を体験しました。

 みんな、初めての体験でドキドキ・ワクワクしながら手術室へ。手術台にあがり、手術中の安楽な体位や患者さんがどんな気持ちで手術を受けているのか…など、手術室での看護について学びました。

 

 栄養療法では、治療食の試食をしました。「治療食ってどんな味?美味しいの?」という疑問は解決したかな?

想像していたより、どうだったかな?(^.^)

 今回の学びを今後の実習に活かしていきましょう!(^^)!

 

災害拠点病院研修参加
2018.12.05

 平成30年12月2日(日)、クラスⅠは災害拠点病院研修に参加しました。姫路赤十字病院は災害拠点病院で、研修を実することと、事業継続計画の作成が義務となっています。今回は、そのマニュアルの検証も兼ねて行われました。

 山﨑断層を震源とする地震により姫路市地域において最大震度6強を観測した想定で、看護学生はボランティアにかけつけた役割と、傷病者役割を担当しました。

 ボランティアは、まず登録して指示された役割を担います。今回は、エレベーターが使用できない中、階段を使って患者の食事を運んだり、車椅子や長椅子のストレッチャーで傷病者を搬送しました。

 傷病者役は、救急車で搬送されたり、ベビーの母親役、家族として傷病者の安否を病院職員に確認する役割などを演技しました。

 トレーニングセンターの経験を活かし、テント設営、各エリアの設営をきびきびと手伝っていました。

クラスⅡ 母性演習
2018.12.05

平成30年12月4日(火)

「褥婦の進行性変化及び退行性変化のアセスメント」演習を行いました。

4階東病棟・MFICUの臨地実習指導者3名に演習参加してもらい、緊張感ただよう?中、褥婦への観察場面をシミュレーションしました。少しは褥婦への看護がイメージできたでしょうか?

指導者さん達は、学生が一生懸命アセスメントしている姿をみて、楽しく参加できたそうです。

一緒に学んだみんなが実習に来てくれることを楽しみにしてくれてますよ♪

IMG_5912 IMG_5925 IMG_5928 IMG_5929 IMG_5931 IMG_5933 IMG_5935 IMG_5936 IMG_5939 IMG_5941 IMG_5944 IMG_5952 IMG_5953 IMG_5955 IMG_5957 IMG_5958

9月 2019
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

おすすめコンテンツ

学校新聞「カリオン」
あなたにピッタリな仕事を知ろう OPEN CAMPUS!
姫路赤十字専門学校だより
よくある質問:Q&A
資料請求はこちら 募集要項請求