関西看護学生看護研究大会をオンラインで聴講
2020.11.25

2020.11.25

こんにちは!広報委員の2年生です!

先日、私たちは関西看護学生看護研究大会をオンラインで聴講しました。

10名の発表の最初が姫路赤十字看護専門学校の発表でした。フィンクの危機理論を用いて、ストーマ造設患者さんと関わった三年生の発表を聴講し、患者さんの心理状態がどの段階にあるのかを判断しながら関わることが大切であると学びました。患者さんがストーマをどのくらい受け入れられているのかを判断しながら関わることで、セルフケア能力を高め、退院後もストーマとうまく付き合っていくことができると思いました。また、自分たちが今まで学んできたことが実習で活きるということを実感し、日頃の学習を大切にしたいと感じました。

他にも、様々な先輩方の演説を聞き、看護についてとても学びが深まり、自分の看護観について考える機会になりました。

私たちは来年の2月に実習があるので、この関西看護学生看護研究大会で聴講した内容も活かしながら、これからの実習もがんばりたいと思います。

IMG_2897

 

 

 

11月 2020
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

おすすめコンテンツ

学校新聞「カリオン」
あなたにピッタリな仕事を知ろう OPEN CAMPUS!
姫路赤十字専門学校だより
よくある質問:Q&A
資料請求はこちら 募集要項請求