ロボット支援下食道がん手術について 

  術野のライブ映像を見ながら遠隔操作で食道がん手術を行います。食道がん手術のアプローチは今まで胸腔鏡or開胸でしたが、術者条件と施設条件を満たした施設では、ロボット手術が可能となりました。食道がんの病態は多種多様です。 姫路赤十字病院外科では、「食道癌診療ガイドライン」に準じて放射線治療、化学療法、内視鏡治療、手術治療の詳細を提示し、患者様ご家族様に治療方針を最終決定していただきます。その選択肢にロボット手術が加わりました.
  ロボット支援下食道がん手術を行っている医療施設は、現在のところ限定されています。私たちもパイオニアの一員として、最高の医療を提供していきたいと考えています。                

上部消化器外科部長 信久 徹治 

PAGE TOP