災害救護・国際活動

「平成30年大阪北部地震」災害救護

▼「大阪北部地震」災害救護等派遣

(平成30年6月21日)派遣要員のべ6人

平成30年6月18日午前7時58分頃、大阪府北部を震源とする震度6弱(Ⅿ5.9)の地震が発生しました。
これに対して、6月21日姫路赤十字病院救護班1個班が出動し、長浜赤十字病院救護班と京都第一赤十字救護班との合同チームで救護活動を展開しました。
茨木市保健医療センターを拠点としての避難所5か所を巡回し、医療ニーズは少なかったものの、避難所生活を余儀なくされた方が当初約1800名おられたことから「避難所アセスメント」を中心に「こころのケア活動」も若干展開しました。

1.「救護」班

第1班 派遣月日: 6月21日(木)
活動場所: 大阪府茨木市
派遣要員: 医師1人、看護師3人、業務調整要員1人

PAGE TOP