小児科

小児科

診療方針

姫路市を中心とする兵庫県中・西播磨地域の小児医療の基幹病院として、小児救急などの急性疾患の患者さんをはじめとし、慢性疾患、ハイリスク新生児など幅広く小児疾患の患者さんを受け入れています。小児救急は、一次救急である姫路市休日・夜間急病センターからの後送病院(二次救急)として当院が365日担当しています。常勤の臨床心理士が心身症の児などへのカウンセリングを行っており、院内学級も併設されて長期入院児の学習の指導や精神的な援助も積極的に行っています。
外来部門は、午前中は一般外来を、午後は予約制の専門外来(脳神経、低身長、腎臓:火曜午前、乳児検診、アレルギー、発達フォローアップ、心臓、予防接種、血液、肥満、シナジス)を行っています。

患者さんへ

入院部門は、小児病棟は50床でプレイルームがあり周産期母子医療センターは兵庫県総合周産期母子医療センターに指定され、NICU(新生児集中治療室)12床を含む36床です。新生児専用救急車を有し、24時間・365日体制で小児科医師と看護師が中・西播磨地域の産婦人科医院や病院産婦人科に出向いて分娩立会いや病的新生児の搬送を行っています。
外来は、初診の患者さんにはできるだけかかりつけの先生からの紹介状を持ってこられることをお勧めします。
一般外来の受付は午前11時までで、午後は予約制の専門外来となっています。
ただし、かかりつけの先生からの紹介患者さんは24時間受付ています。
姫路市の小児救急医療システムは、一次救急が姫路市休日・夜間急病センターで小児科開業医の先生方により行われています。(毎日21時~翌朝6時、日祝日の9時~18時)当院は後送病院として365日二次救急を担当していますので、こども様が急病になられた場合は、小児救急医療電話相談窓口(#8000もしくは078-731-8899)に電話して相談するか、急病センターを受診するようにして下さい。

スタッフ紹介

久呉 真章

第一小児科部長
卒業年

S58

専門領域

新生児
小児発達

認定医・専門等資格名

日本小児科学会専門医・指導責任医
日本周産期・新生児医学会専門医・暫定指導医
神戸大学医学部臨床教授
新生児蘇生法「専門」コース インストラクター

  • 五百蔵 智明

    第二小児科部長
    (兼)救急副部長事務取扱
    (兼)周産期母子医療副センター長事務取扱
    卒業年

    H2

    専門領域

    新生児
    小児心臓疾患

    認定医・専門等資格名

    日本小児科学会専門医・指導医
    日本周産期・新生児医学会専門医
    新生児蘇生法「専門」コース インストラクター

  • 濵平 陽史

    第三小児科部長
    卒業年

    H6

    専門領域

    小児腎臓
    低身長
    夜尿症

    認定医・専門等資格名

    日本小児科学会専門医・指導医
    PALSプロパイダー/ICD認定医

  • 柄川 剛

    第一小児科副部長
    (兼)臨床研修副部長
    卒業年

    H10

    専門領域

    新生児

    認定医・専門等資格名

    日本小児科学会専門医・指導医
    日本周産期・新生児医学会専門医
    新生児蘇生法「専門」コース インストラクター

  • 高見 勇一

    第二小児科副部長
    卒業年

    H12

    専門領域

    小児神経

    認定医・専門等資格名

    日本小児科学会専門医・指導医
    日本小児神経学会専門医・指導医
    日本てんかん学会てんかん専門医

  • 上村 裕保

    第三小児科副部長
    卒業年

    H14

    専門領域

    新生児

    認定医・専門等資格名

    日本小児科学会専門医・指導医
    新生児蘇生法「専門」コース インストラクター

  • 中川 卓

    第三小児科副部長
    卒業年

    H14

    専門領域

    一般小児科、小児神経、人類遺伝

    認定医・専門等資格名

    日本小児科学会専門医・指導医
    日本小児神経学会専門医
    日本人類遺伝学会臨床遺伝専門医

  • 藤原 安曇

    医師
    卒業年

    H18

    専門領域

    小児科一般

    認定医・専門等資格名

    日本小児科学会専門医
    PALSプロバイダー

  • 神吉 直宙

    医師
    卒業年

    H18

    専門領域

    小児腎臓

    認定医・専門等資格名

    日本小児科学会専門医・指導医

  • 中川 満理子

    医師
    卒業年

    H24

    専門領域

    小児科一般

    認定医・専門等資格名

     

  • 粟山 千恵

    医師
    卒業年

    H25

    専門領域

    小児科一般

    認定医・専門等資格名

     

  • 金 伽耶

    医師
    卒業年

    H25

    専門領域

    小児科一般

    認定医・専門等資格名

     

  • 中田 有紀

    医師
    卒業年

    H25

    専門領域

    小児科一般

    認定医・専門等資格名

     

  • 南部 静紀

    医師
    卒業年

    H25

    専門領域

    小児科一般

    認定医・専門等資格名

     

  • 中迫 正祥

    医師
    卒業年

    H24

    専門領域

    小児科一般

    認定医・専門等資格名

     

  • 鮫島 智大

    医師
    卒業年

    H26

    専門領域

    小児科一般

    認定医・専門等資格名

     

  • 東口 素子

    医師
    卒業年

    専門領域

    小児科一般

    認定医・専門等資格名

     

  • 藤原 絢子

    医師
    卒業年

    専門領域

    小児科一般

    認定医・専門等資格名

     

  • 明神 翔太

    医師
    卒業年

    専門領域

    小児科一般

    認定医・専門等資格名

     

疾患別診療 より詳しい治療方法の説明(小児科クリニカルパス)

腎生検 成長ホルモン分泌能検査 ウイルス性腸炎
肺炎・気管支炎 喘息 熱性けいれん

※上記の情報を閲覧するには Adobe Acrobat Readerが必要です。
表示されない時は下記のバナーをクリックしてダウンロードして下さい。

連携病院・開業医の先生方へ

当院小児科では、今後とも中播磨地域の周産期から一般小児疾患に対処する中核的存在を堅持しその責務を果たす所存であります。
したがって、地域の病院、開業医の先生方からの、さらなるご紹介をお待ちしています。そして、連携をより緊密にする必要がございますので、現在先生方からご紹介いただいた症例を中心としたカンファレンスを月に1回開催いたしますので、どうぞご遠慮なく参加いただき、ご意見・ご要望などをお聞かせください。

診療実績(H27年)

小児科総入院数 2850例
(うち小児病棟 2190例、周産期母子医療センターNICU・GCU 660例)

1.小児病棟 (1月~12月)

症例名 H26年 H27年
肺炎 314 367
胃腸炎 172 201
気管支炎・細気管支炎 163 228
熱性けいれん 136 210
気管支喘息 98 123
咽頭・扁桃炎 184 150
川崎病 110 120
てんかん 59 83
尿路感染症 61 64
低身長 28
無菌性髄膜炎 15 16
腸重積 20 19
クループ症候群 44 22
Henoch-Schonlein紫斑病 16
ネフローゼ症候群 13
食物アレルギー 30 25
脳炎・脳症 16
心肺停止 11
神経性食思不振症 9 8
アレルギー性紫斑病 8
特発性血小板減少性紫斑病 13 4
亜急壊死性リンパ節炎 5
糖尿病 2
細菌性髄膜炎 3

2.周産期母子医療センターNICU・GCU(1月~12月)

症例名 H26年 H27年
超低出生体重児 34 36
極低出生体重児 83 62
人工換気症例 212 199
一酸化窒素吸入療法 40
低体温療法 2
新生児専用救急車による新生児搬送 187 217