院長徒然日記

院長徒然日記

No.78 DMAT、医療救護班派遣
第2班の出陣式を行いました
第2班の出陣式を行いました
TV、新聞の取材を受けました
TV、新聞の取材を受けました
4月14日からの熊本地震で、熊本、大分では甚大な被害がありました。
お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りし、お悔やみ申し上げます。また被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
余震も頻回に続いており、大変多くの方が避難をされており、不安で、不自由な時を過ごされていることと思います。


私たちの病院からも4月16日午前8時57分 DMAT(災害急性期に活動できる機動性を持ち、トレーニングを受けた医療チーム)1チームを送り出しました。約10 時間かけて熊本に到着、兵庫県DMATチームの一員として活動を開始しました。17日夕にはDMATの役割を一旦終えました。
4月18日からは兵庫県赤十字医療救護チームとして県支部、神戸赤十字病院とともに救護活動を続けています。
4月19日第2陣の医療救護班を派遣しました。
今後は、職員が一丸となり、必要に応じて医療救護班、必要な人員を派遣する予定です。


熊本、大分の方に少しでも支えになれればと思います。

2016年 4月 19日 姫路赤十字病院 院長 佐藤 四三